告白でO.kがもらえたら男らしくその場でキスをして…と意気込んでいる男性はいらっしゃいませんか?

でもちょっと待って!はたしてそれは彼女とのファーストキスとしてありなのでしょうか?

もしかすると彼女にとってあまり良い印象を与えない事も考えられます。今回は一緒に女性の心の内をよく考えていきたいと思います。

告白と同時にキスしても大丈夫なの?

「好き」「彼女になって欲しい」と告白をしてO.K…そしてキスという流れは少女漫画なんかでは王道パターン。

ドキドキも最高潮という場面ですが、実際に告白のすぐあとでキスは女性からするとちょっと"無し"かもと思う人が多いでしょう。

無しの理由は大きく二つ

  • 告白の余韻に浸りたいのに…

    告白されてとてもうれしくていっぱいの感動なのに、さらにキスされたとなるともう頭がパンクしそうになるからです。

    告白の記憶もキスの記憶もどちらもが強烈すぎて双方が却って印象を打ち消し合ってしまうことにもなりそうです。

  • キスって簡単に出来るもの?と思われる

    キスって本当にする方もされる方もドキドキするものでちょっと勇気がいるものですよね。

    そんなキスをいきなり自分の彼女になったからってすんなりできる男性って女性からすると"女性慣れしている""遊び慣れている""欲求だけ?"などとちょっと余計な考えが頭をよぎらせてしまいそうです。

    欧米の方ならキスという愛情表現は小さいころから慣れ親しんでいますが、日本人となるとキスは日常にあふれている物ではないですよね。「可愛かったので思わず…」という理由もよくありますが、理性が効かないのかな?とも思われそうです。

このようにあまり良い印象は与えにくいのでまず告白の時は告白オンリーで、キスはなしという事が無難ではないでしょうか。

キスよりもうれしい事ってあるの?告白の時に失敗しない愛情表現とは?

告白の時にキスが無しだとしたら、告白の後どうしたらいいのでしょうか?

女性は「好き」「愛している」「ずっとそばにいて欲しい」こんな言葉をかけてもらう方がキスよりもうれしいものです。

言葉として表現をしてもらう方がすんなりと心の中に染み込んでいきます。

そして手をつないだりちょっとハグをしたり、頭をなでるといったスキンシップはキュンとされること間違いなしです。

一緒にただ寄り添って座っているだけでもうれしいものです。

告白をしていきなりのキスをされるよりもこういった行動の方が愛されているなぁと幸せを与えてあげることができそうです。

もちろんこれはお付き合いが長くなってもできる愛情表現です。

付き合いが長くなってくるにつれ、もちろんキスはするでしょうがこういった愛情表現がおざなりになるという事はよくあることです。

心からの言葉はすべてを包み込んでくれるような愛情表現で女性にとってはとてもうれしい事なのです。

焦りすぎは禁物です。好きすぎて気持ちが大きくなることは分かりますが一歩ずつゆっくり彼女との仲を深めていきましょう。

女性の望むキスのタイミングっていつ?

そうはいってもキスもないお付き合いというのは大人の交際であれば考えにくいものですよね。

どういったタイミングでキスをするのが良いのでしょうか。

付き合いはじめてあまり長い間キスもしない、かといって告白のときにするのもガツガツしていると思われそう…といろいろと悩みそうですが二人きりのデートの2.3回目の帰り際というところがベストなのではないでしょうか?

夕暮れや夜空の下でならば少々人が周りにいても見られにくくなりますよね。

きれいな景色、夜景はとてもロマンティックなシチュエーションです。

二人のファーストキスとしていつまでも彼女の思い出として残るのではないでしょうか。

まとめ

いかがだったでしょうか?男性が思っているよりもゆっくりと愛を深めていきたいと感じませんでしたか?

キスをすることも大切な愛情表現ですが、あまり焦らずに二人の気持ちがぴったりと合う瞬間にしてみてくださいね。

おすすめの記事