なんとなく思いにふけっている時間が多い、笑顔が少ない・ひきつるといった彼女のいつもと違う様子に戸惑うこともありますよね。

人は誰でも元気のない時が訪れるものですが、自分の彼女がそんな時はどのように接するのがベストなのか悩んでしまいます。

他人を元気づかせるというのはとても難しいですよね。何をしたらいいのだろう?NGワードはなんだろう?いま自分が出来ることを一緒に考えていきましょう。

彼女に元気がない理由を考えよう

いつも元気な彼女に元気がないととても心配になりますよね。

日常生活は毎日同じ様で同じでなく、心を重くする事があることは誰にでもあるでしょう。

ただ、自分の彼女に元気がない状態が続くと心配になりますよね、どのような事が考えられるでしょうか。

  • 親子関係
  • 友人関係
  • 仕事が忙しい
  • 重大な失敗
  • 将来の事

など、様々な理由が考えられます。

体力的に忙しくても元気はなくなりますし、人間関係のない生活は現代社会ではありえない事で、それにより様々なトラブルを起こしていることも事実です。

それに人から見ると大したことのない事だとしても、彼女にとってはとても憂鬱で仕方のない事なのかもしれません。

最近なにか思い当たるようなことはありませんでしたか?

元気がない理由を無理に聞き出す必要はない?

彼女が自分から話してくれるまではそっとしておくことが一番です。

無理に聞き出そうとしても、余計に考え込み元気をなくしたりと逆効果になることもあるからです。

まだ彼女自身が心の中で整理が出来ていない、彼女自身がまだ迷っている時期かもしれません。

“ちょっといつもより元気がないけれど大丈夫?いつでも話を聞くからね”といった一言をかけておくだけでいいでしょう。

根気よく彼女から話してくれるのを待ってみましょう。

彼女から話しやすい状況を作るには?

彼女が自分から話しやすくするには

  • 場所
  • タイミング

を十分に考えると良いのではないでしょうか?

まず、場所としては落ち着ける空間である自宅が望ましいかと思います。

例えば街のざわざわとしたところやテーマパークにいても彼女はなかなか話辛いのではないでしょうか?

周囲の目も気にならないリラックスできる場所が最適です。

そしてタイミング。

いきなり部屋に入ったとたんに「何悩んでいるの?」「どうしたの?」といきなりストレートにぶつけては彼女も気構え手しまいますよね。

まずは何気ない雑談から始めて、少しずつ彼女が自分から話しやすくなるタイミングを作ってあげましょう。

聞き上手な男になるには?

「でもね」「それは違う」など否定的な言葉を使っての会話をしないことが“聞き上手”です。

例え本当に彼女が間違っていることを言っていたとしても、肯定、もしくは共感してあげることが大切なのです。

ネガティブな時に否定をされていては、どんどんマイナスの方向に行くばかりです。

そして、“自分から無理に聞き出さないけれども聞かれたことにはなんでも話す”ことも聞き上手への第一歩です。

聞き上手な人にはどんどん話をしたくなるものなのです。

元気のない彼女を励ますには?

無理に元気づけようと楽しい場所に連れて行ったり、騒いだりする必要はありません。

そんな時に必要なものは“心のよりどころ”なのです。

元気がない時にでも変わらず自分の周りにいてくれる、包み込んでくれるような彼氏がいるだけで少しずつ元気も取り戻していくものなのです。

何も用事がないときにでもさりげなくこまめに連絡をしてあげることも彼女に安心感を与えますよ。

彼女を励ます時にしてはいけない事はある?

聞き上手に必要な否定的な言葉を使わないということも大切ですが、「がんばろう」「もうひとふんばり!」という応援の言葉もあまりかけない方がいいかもしれません。

励ます言葉には違いないのですが、彼女自身ではもう十分に頑張っているのかもしれません。

“それ以上何をどうすればいいの!?”“こんなに頑張っているのに”と余計に彼女の元気をなくしてしまう事にも繋がりかねません。

そして、元気にならないからと言って彼女を責めることはしないでくださいね。

まとめ

人を元気にさせることはとても難しいですね。

時には何の効果も感じなかったりするかもしれません。原因によっては長い時間が必要なのかもしれません。

豊かな気持ちで、長い目で見て受け入れてあげてください

まずは自分自身がポジティブに、心に余裕を持つことが大切ですね。

 

彼女の悩み記事まとめに戻る

 

おすすめの記事