ずっと好きだった彼女に、勇気を出して告白したのに、返事を保留にされてしまったのですね?

「少し考えさせてほしい」・・好きな彼女にそう言われてしまえば、当然ながら待っているしかないのですが、案外、待っているのって辛いものですよね。

待つって、どのくらい?いつまで、待てばいいの?

電話やメールが来るたびにドキドキしてしまったり・・きっと、落ち着かない毎日を過ごしていることと思います。

今回はそんな「告白の保留期間」について、調べてみました。

平均の保留期間は?催促するのってどうなの?

その答えを、一緒に探っていきましょう。

告白を保留にした心理とは?

まずは、なぜ彼女があなたからの告白の返事を「保留」にしたのか、考えられる彼女の心理を考えてみませんか?

返事を保留にされた=脈なし?と思ってしまいがちですが、意外とそうでもないようで、「脈あり、脈なしかは、半々くらいの確率」というデーターもあるそうです。

保留にしたけれど、結果的に答えがOKとなる可能性が高い場合は

  • あなたに好意はあるものの、付き合っていけるのかじっくり考えたかった
  • 実は他に好きな人がいたけれど、あなたに告白されて気持ちが動き、迷っていた
  • すぐに返事をすると「軽い」と思われそうだったから保留にした

などの心理が隠れているようです。

彼女も、この保留期間にしっかりと考えたい様子が伺えますよね。

また、反対に答えがNOとなる可能性が高い場合は

  • 本当はすぐに断りたかったけど、傷つけてしまうのではないかと躊躇した
  • 本当はすぐに断りたかったけど、気まずくなりたくなかったのですぐには断らず、保留にすることにした(あなたとの現在の関係を壊したくなかった)

などの心理が隠れているようです。

ただ、NOとなる可能性が高いとはいえ、この保留期間のあなたの態度によっては、その結果が変わってくることもあるそう。

どうせなら、この保留期間を有効活用して「意味のあるもの」にしちゃいましょう!

告白の保留期間ってどのくらい?

一般的な告白の保留期間としては、1~2週間程度になるようです。

保留の期間も有効活用!・・は、いいけれど、先が見えないのは少し辛いものですよね。

「これがいつまで続くだろう」など、曖昧で漠然としている状態では、精神的に疲れてしまいます。

なので、目安としては

  • 1~2週間はじっくり待つ時期
  • 2週間を過ぎたら、少しずつ打開策を考えはじめる
  • 1ヶ月を過ぎたら、催促してみるのもアリ

と、考えているといいようです。

なんとなく、メドを立たせると、少し気持ちが楽になってきませんか?

ただ、1ヶ月以上じっくりと考えて、答えを出す女性もいるそうなので、彼女がどんなタイプでどんな様子なのかを、改めて見極めることも大切なようです。

保留期間の過ごし方


最低でも1ヶ月は催促しないほうがいいことが、わかりました。

とはいえ、この1か月間を、ただただ待機にあてるだけでは、もったいない!

具体的な有効活用の方法です。

彼女からの返事がOKになる確率が高くなる過ごし方があるようなので、いくつか紹介したいと思います。

ポイントは

  • これまでと変わらない態度で接する
  • 告白の返事の催促はもちろん、告白の話しもしない
  • 連絡頻度は変えない
  • 困っている様子だったらサポートする

ひとつずつ見ていきましょう。

これまでと変わらない態度で接する

恐らく、彼女はあなたを意識してしまい、あなたに「どう接したらいいのか」と、悩んでいるはずです。

少しよそよそしくなったりする可能性がありますが、そんな彼女の態度にあなたが釣られてしまっては、2人の関係がギクシャクしてしまいます。

彼女がどんな様子でも、あなたはこれまで通り堂々と「何事も無かったかのように」接することが大切です。

彼女が拍子抜けするくらい、これまでと変わらない態度でいる方がいいそうですよ。

告白の返事の催促はもちろん、告白の話しもしない

「早く返事が欲しい!」あなたの気持は、よくわかりますが、焦りは禁物です。

彼女はきっと今、真剣に考えてくれているはずです。

彼女の気持ちを急かしてしまうことにもなり兼ねないので、告白の話しには一切触れずにいることが大切です。

また、気まずくなる可能性もあるので「恋愛関係の話し」は、しばらく避けたほうが無難かもしれませんよね。

連絡頻度を変えない

先にも触れた通り、基本は「これまでと変わらない態度」です。

これまで定期的にメールやラインなどでやりとりをしていたのなら、これまで通りにすることが大切で、急に頻度を落としたり、また逆に、頻繁に連絡をしたりするのはNGのようです。

これまで定期的にデートをしていたのなら、彼女が嫌がらなければ、これまで通りデ-トに誘ってみてくださいね。

ただし、返事を催促するのはまだNGですよ!

困っている様子だったらサポートする

これもきっと、「これまで通り」に繋がるかと思いますが、彼女があなたとのこと以外で、何か困っていそうだったらこれまで通り、いえ、これまで以上にサポートしてあげてください。

仕事の事、友達関係の事、体調面、なにか悩んでいそうだったら「力になるから何でも言って」などと、伝えてあげるといいかもしれません。

彼女が「優しいな、頼もしいな」そう、感じてくれたら嬉しいですよね。

あなたが不安な気持ちでイッパイなのはわかりますが、

  • 自分の気持ちを押し付けることはせず
  • 彼女の立場や気持ちを考えて
  • これまで通り自然体で
  • 彼女を優しくサポートする

ことが大切なようです。

どんなふうに催促するのがいい?

もう、かれこれ1ヶ月以上も待っている・・催促OKの時期になった!

とはいえ、どのように催促するのがいいのでしょうか。

「返事はまだ?」「いつまで待たせるの?」などと、相手を責めるのはNGです。

女性としても、返事をうやむやにしようと先延ばしにしている訳ではなく、本当にじっくり考えていて、気が付いたら1ヶ月も時間がたってしまった・・ということも、じゅうぶんに有り得るのです。

また、恋愛に奥手な女性などは、何ヶ月もかけてしっかり考えてから答えを出したいと、思う場合もあるそうです。

なので、告白の返事を催促する時には、言葉を慎重に選ぶことが大切なようです。

ポイントとしては

  • 今でも変わらず好きだという気持ちを伝える
  • 催促してしまうことを詫びる
  • 相手を追い詰めない・責めない

などがあるようで、例えば

「催促するようで申し訳ないけど、どういう結果でもいいから、返事を聞かせて欲しい」

などと、優しい言葉で催促するのがいいようです。

また、「僕の気持は変わってないよ」など、2度目の告白のような雰囲気にするのもいいようですよ。

まとめ

勇気を出して、告白したものの返事待ち・・ちょっと辛いですよね。

だけど、そんな時間もぜひ有効に活用してみてください。

彼女の気持ちを尊重して、きちんと待っているあなたは、とても誠実で優しい男性です。

そんなあなたの魅力に気が付いて、彼女がハッピーな恋の返事を持ってきてくれますように。

あなたが「待った甲斐があった!」そう、思える時が来ることを、祈っています。

おすすめの記事