勇気をだして告白をしたのに"返事の保留"をされたら…拍子抜けと同時に「どうして?」「いつまで待っていると良いの?」といった疑問がわいてくるのではないでしょうか?

その間ただ待っているだけでいいの?とも考えるかもしれませんね。

今回はそんな告白の保留時に起きる疑問や対策について考えていきましょう。

告白を保留された原因は?

告白をしたと同時に返事をもらえるのは当たり前と思われがちですが、「ちょっと考えさせて」と返事を保留されることもあります。

そこには相手の複雑な思いがあるようです。

その原因とはどういったものなのでしょうか?

  • 慎重派である
  • 今は恋愛に興味がない
  • 知り合って間もない相手である、または面識がなかった
  • 恋愛対象としてみていなかった
  • 断ることが出来ない性格

といった様々な原因が相手にはあるようです。

それぞれについて詳しくみていきましょう。

慎重派

恋人として付き合っていけるかどうか、また将来どのような未来図を描けるのか先々の事をいろいろとシミュレーションをしていくタイプの人もいます。

元々、自分のライフスタイルの変化にとても慎重なタイプのようです。

今は恋愛に興味がない

特にまだ10代の若い男性であれば女性よりも恋愛というものに興味のない人が多いよう。

女性と付き合うという事に現実味を持てなかったり、奥手である事も考えられそうです。

また、学業や就職試験など新たな人生の転換期にある重要な時期ですと恋愛は二の次にとなることもあるようです。

知り合って間もない相手である、または面識がなかった

告白をしてくれた女性の事をよく知らない、または面識が無い人からの告白であればまずびっくりすることが一番でしょう。

「好き」「好きでない」以前に戸惑っていて気持ちを整理できていないと考えて良さそうです。

恋愛対象としてみていなかった

ただの友人としてしか考えていなかったという場合や幼馴染という関係性の場合には返事に困ることがあるようです。

良好であった関係が男女の関係になることによって壊れることを恐れているといった事も考えられるようです。

断ることが出来ない

どんなことに対しても人に対して「No」と言えない性格の人もいます。

はっきり断ることによって傷つけるのではないかという思いが強いようです。

このように告白の返事をその場でせずに保留した原因は人によって様々あるようです。

告白の返事待ちにしておくと良い対策は?

ただ返事を待っているだけの時間はとてもモヤモヤとすっきりしない気分で過ごしそうですよね。

そんな時はちょっと対策をとっておくと、告白の返事が良い方へ近づくかもしれませんよ。

あなたの立場によって対策を考えていきましょう。

付き合いが浅い相手、自分の事をあまり知ってもらえていない場合

自分をよく知ってもらうため、恋愛対象者としてみてもらうための期間として長所をアピールしましょう。

一緒に過ごすと楽しい、新鮮だ!と思わせられるように時々デートに誘うのもありです。

告白されて保留中であったとしても男性は女性から誘われるのは「あり」だそうです。

付き合いが長い相手の場合

自分の存在の大きさを知ってもらう期間としましょう。

少し距離を置いて合わないようにするといった事でもいいでしょう。一歩引いて相手に気づかせる作戦です。

このように対象の相手との今までの関係によって対策を練ってみましょう。

また、自分の時間として趣味や買い物、女友達とのおしゃべりといった「恋以外の事」も充実させて気分の切り替えをしておくことも良いですね。

返事を待っている時に気を付けておくと良い事はあるの?

返事待ちの間、N.Gな事もいくつかあるので気を付けておきましょう。

  • 強引な態度

    自分を知ってもらうために頻繁に連絡をとったり、毎日のようにデートに誘ったりとグイグイと行きすぎた態度は相手が引いてしまう結果につながりかねません。

    重い女性と思われ、付き合うことに躊躇されそうです。

  • 返事を急かさない

    なかなか返事がない事ですっきりとしない気持ちは分かりますが、返事を急かしては相手もプレッシャーを感じてしまいます。

    きちんと良い返事をしようと思っていたとしても急かされると、気持ちも萎えてしまいますよね。

  • 他の異性とは親密にしない

    たとえ友達としての異性だとしても、二人きりで会話をしたり、一緒にいたりすることで余計な誤解を生んでしまうことがあります。

相手の男性がどう思うのだろうかと推測をすると気をつけておくと良い行動は分かりやすくなってくるのではないでしょうか。

返事を待つのはいつまで?

告白の返答期限は1か月弱くらいと見込んでおきましょう。

自分が告白をして1か月くらいたっても相手からの返事がない場合は一度催促をしても構わないと思います。

ここで、男性がもう少し待ってほしいと希望されたら「では○○日後、または1か月後に」と期限を設けましょう

そして「これ以上延ばすことはしないのでその日までにはっきりと返事を」と伝えておきましょうね。

そうしないとズルズルと曖昧な関係が続いたりしてあなたは"都合のよい女"として見られかねないからです。

返事が出来ない人、ずるい人と思って気持ちを切り替えていきましょう!

まとめ

異常が告白の返事の保留についての原因と対策についてでしたがいかがでしたか?

相手との関係性や身の回りの状況など人それぞれに原因があることが分かりましたね。

返事の保留ということは脈ありである可能性がまだまだ残されていると希望をもって対策を練ってみると良いのではないでしょうか。

おすすめの記事