娘の彼氏という問題は年頃の娘さんをお持ちの親にとっては悩みの一つともいえますよね。

彼氏がいてもヤキモキとし、いなければいないで「うちの娘はもてないのかしら」「一生結婚できないのではないだろうか」というふうに思ったりと複雑ですよね。

デリケートな問題だからこそ、親として気を付けておきたいこともいくつかあります。

今回はそんな娘の彼氏について考えていきましょう。

娘に彼氏が出来ない!どうして?

では、まずは娘に彼氏が出来なかった場合。

どういった理由が考えられるのでしょうか?

  • 出会いがない
  • 彼氏以上に大切なもの、人の存在
  • 彼氏を作りたくない

こういった理由が考えられます。

まず、

出会いがない

女性ばかりの職場や学校であればそもそも男性に出会う機会も限られてきます。

男女が恋人同士になるには、やはりある程度の時間をかけた接点というものが必要といえますよね。

ドラマや漫画のように、すれ違った人といきなり恋に落ち、声をかけるという事はなかなか難しいものがあります。

やはり、相手となる接点が多ければ多いほど交際へと発展しやすいものですよね。

彼氏以上に大切なもの、人の存在

勉学やスキル修得のために勉強中、資格取得中など現在進行形での目標があるのならば恋愛の事を考える隙がないということも考えられます。

また、アイドルや芸能人に夢中であり、特に身近な男性の存在にも気づかないかもしれませんね。

彼氏を作りたくない

今の若い人にとってはそもそも彼氏という存在が面倒くさいと考える人も多いそうです。

彼氏がいれば他の異性の友達と遊べなくなる、友達との遊ぶ時間が減る、恋人同士のイベント(記念日や誕生日、クリスマス等)が面倒くさい。

と思う人もいるので特定の彼氏を作らないという人もいます。恋人へ重点をおくより自分の自由を尊重したいのかもしれません。

 

このように物理的に彼氏が出来ない場合や、彼氏は作りたくないという自発的な理由もあったりと様々です。

娘さんはどちらのタイプによるのでしょうか。

娘に彼氏が出来ると心配な事は何?

娘に彼氏が出来るという事は喜ばしいことのようですが、その反面心配な事もできてきます。

  • 彼氏以外の事がおろそかになる
  • 家族との過ごし方
  • 予想外の妊娠

彼氏以外の事がおろそかになる

これは誰にでも身に覚えがあり共感しやすいことかもしれませんね。

特に付き合いたての初々しい時期に特に多いのですが、「彼氏以外のすべての事が目に入らない」「浮ついた気分で何にも集中できない」という事になりやすくなります。

彼氏に夢中すぎて、“勉強に身が入らない”だとか“彼氏のいう事が絶対で他の人の意見も聞く耳を持たない”という事が長引いてくるとちょっと心配になりますね。

視野を広くもって欲しいところです。

家族との過ごし方

彼氏との時間が優先で、家族と過ごす時間が極端に少なくなるということも心配の一つ。

今まではおしゃべりの時間もたくさんあったのに…と思ってしまう事もあるでしょう。

コミュニケーションの時間が少なくなると娘の考えている事、様子も分かりづらくなり心配です。

予想外の妊娠

今の時代、婚前交渉は当たり前のようになっていますが、その結果予想外の妊娠も多いようです。

成人しているのであれば親の干渉は関係ないという意見もありますが、親としては心配するのがあたりまえ。

責任ある行動をとってもらいたいところですよね。

出産はやはり女性にとっては男性よりも大きく人生を左右するものだと言えます。

出産、育児に対しての社会的保証は厚くなりつつあるものの、少なからず仕事やキャリア等に影響があるという事は避けられない事実です。

女性である娘さんがどの程度理解できているのかも心配です。

 

彼氏が出来ると心配事は尽きないのですが、娘さんのちょっとした変化にも気づけるように常にアンテナを張っておきたいところですね。

娘の彼氏が挨拶に来る!どう対応するべき?

よく、“娘の彼氏には威厳のある姿を見せなければ!”だとか“交際には反対していて口もききたくない”というような態度を取る人もいらっしゃいます。

かわいい娘をなんだか取られたような気持ちになってしまうのは仕方がないですが、まずは挨拶に来るという礼儀正しい行動に出ている彼氏をあたたかく迎えてあげましょう。

もし、何らかの理由で交際を反対しているのであれば建設的な話し合いをしてみてはどうでしょうか?

勇気をもって、緊張をしながら訪問をしてくれるのです。

オープンな態度で迎えてあげてみませんか?もしかすると将来、お婿さんとなる方かもしれませんよ。

娘の彼氏がかなりの年上!どうしよう?

少々の年上であるのならば動揺もしませんが、親の自分の方が年齢が近いという年上の彼氏であれば驚くのも無理はないでしょう。

抵抗感を持つ気持ちというものも理解できます。「こんなに年上で騙されていないのかしら?」「考え方は合うの?」

こんな気持ちを抱く方が多いでしょう。

おそらく娘さんも親に彼氏の年齢差について少なからず引っかかっていて、話辛いという気持ちを持っているはずですよ。

のっけから交際に反対するのではなくまずは娘さんの話を聞いてみましょう。

  • 交際に至った経緯
  • どのような付き合いをしていくのか
  • 将来的に結婚をするとしての娘さんの覚悟

このような内容で、どれくらい真剣に相手を想っているのか娘さんの心の内を聞き出してみましょう。

交際に至った経緯

どこでどうやって知り合ったのか、世間一般的に彼氏が出来た時に効くような話をしてみましょう。

共通の趣味があるだとか、考え方が似ているなど相手のどの部分に魅かれたのかを聞いてみましょう。

何気ない出会い話を聞いてあげることで話しをしやすい雰囲気にします。

どのような付き合いをしていくのか

年齢差があるということは、一番気になるのは結婚を前提とした付き合いをしているのかどうかだと思います。

娘さん的には結婚を考えているのか、それとも友達の延長上にある存在であるのか確認をしてみましょう。

将来的に結婚をするとしての娘さんの覚悟

娘さんが結婚についてどのような考えを持っているのか、それが「年上」ということで出てくる問題も十分理解しているのか聞いてあげましょう。

年齢というものはみな平等で老いていきます。

おそらく、数年後には家計を支えるのは若い娘さんとなるでしょうし、子供だってうまく出来るかどうかもわかりません。

子供が出来たとしても教育費などの問題で育てられるのかという事も考えなければいけません。

また、今は元気な彼氏に人よりも早い“介護”が必要な時期がやってきます。

同世代どうしで結婚した家庭よりもはるかに結婚生活は短いものになる可能性もありますし“老後”について考える時期も早くなるでしょう。

そういった現実をどの程度覚悟が出来ているのか親として聞き出してみてはどうでしょう。

 

話も聞かずに反対という態度をとると人は誰でも意地になるものです。

「北風と太陽」の話と同じですよね、まずはじっくり温かい気持ちで娘さんの気持ちを引き出してあげましょう。

娘さんの口から直接、納得・理解できる回答があるのならば交際に反対をせず、受け入れてあげることもいいのではないでしょうか。

情熱に任せた一時的なものという事もあるでしょう。

ある程度の交際期間を設けてみて、お互いの事を理解する時間を多くもたせてみるのもいいかと思います。

娘の彼氏が嫌いな時はどうする?

やはり人には相性というものがあるので、彼氏のことが気に入らないという事もあるでしょう。

娘さんに対して暴力的・威圧的であるだとか、親や世間に対して非常識な行動をとるという彼氏であれば引き離すという手段があるのかもしれませんが、なんとなく好きになれない場合は自分が“彼氏”とだけ距離をとっていいと思います。

無理して仲良くすることもないでしょう。

娘さんとは仲良く、コミュニケーションが取れればそのままでいいと思います。

あくまで娘さんには大切な彼氏ですが、自分にはあまり関係ないという気持ちでいていいと思います。

彼氏と泊まりで旅行に行った時の対応は?

彼氏との旅行は親にとっては眉間にしわの入るような出来事ではありますが、恋人同士にとって、それはそれは楽しいもの。

好きな人と一日中、一緒に過ごせるのですからこんなに楽しいことはないでしょう。

自分が世界で一番幸せなのだと感じてしまうくらいです。

これは経験上、親がガミガミと言っても子供にとっては左から右に聞き流す程度のお小言にしか感じないのですね。

「なんでこんな事怒るの?」

「そんなにガミガミ言うのなら、これからは内緒で行こう」

と嘘をつきたくなるものなんです。

旅行に行くことはショックなのですが、「それなりに責任持つ行動をしてね。」という助言くらいにしておくと逆に子供には親の心の痛みや心配が伝わりやすくなるのです。

まとめ

親になって分かる“娘の彼氏の存在”。

自分も同じように親から心配をされていたのだと思うとなんとも言えない気持ちになりますよね。

だからといって行動を制限したり、彼氏が出来ないからと言って強要すると親子の関係もぎくしゃくとしたものになってしまいがちです。

人生の先輩として、大きく広い心をもって娘さんにアドバイスをしてあげてはどうでしょう。

心配な事や悩んだ時は受け止めてあげられるように風通しの良い関係を作っておきたいですね。

 

娘との接し方に悩んだ時に読む記事に戻る

 

おすすめの記事