好きな人ができて何度か二人で会ってはみたものの、彼の気持ちが分からないことってありますよね。

彼から告白してくれる気配がないからといって、あきらめる必要はありません!

「告白は男から」なんて常識は、もう昔のもの。

告白は女からする方が成功しやすいと言う人もいるくらいですから、どんどん告白しちゃいましょう!

女からの告白と成功しやすいセリフやタイミングを紹介するので、是非参考にしてみてくださいね。

女からの告白は恥ずかしくない

以前と比べて、「告白は男からするもの!」という考えは廃れてきているといいます。

最近は家庭や職場でも男女が対等なのがあたりまえなので、当然かもしれませんね。

女性に好意があるのに自分から告白しない男性は、大体このパターンに分かれると言っていいでしょう。

 

  • 女性側からの好意に気付いていないか、自信がない
  • いわゆる「草食系」で恋愛に消極的
  • 過去に恋愛で辛い思いをしていて自分から告白する気になれない

 

このように、なかなか自分から告白できない男性も結構いるんですよ!

好きな人が少しでもこれに当てはまっているかもしれないと思ったら、あなたから告白しなければ恋愛が進展することはないかもしれません。

そう思えば、恋愛が始まるきっかけを女性がつくるのも、素敵な選択に思えてきますね。

女からの告白が成功しやすいセリフは?

告白を女性からする場合、セリフにちょっと気を遣うと成功率が上がります。

どんなに草食系といわれる男性でも、「女性を守ってあげたい」「いじらしい女性にグッとくる」のは同じです。

そのため、告白してくれないからといって強引に「付き合って!」というのは避けた方がよいでしょう。

女性が告白する場合は、こんなセリフがおすすめです!

  • 「○○君の恋人になりたい!」
  • 「好きになっちゃいそうなんだけど、いいかな?」
  • 「○○君じゃないとダメかも」

なぜおすすめなのか、理由をお教えしますね。

「○○君の恋人になりたい!」

ストレートに「付き合ってほしい」と言うよりも強引な感じがしないのに「付き合いたい」という願望がちゃんと伝わるセリフです。

はっきり言わないと分かってくれないタイプの男性に告白するときに良いでしょう。

また、「付き合ってほしい」というよりも男性を立てている感じがするので、彼の男心をくすぐります。

例えば、「結婚したい」よりも「○○の奥さんになりたい」という方がいじらしく可愛い印象ですよね。

告白を成功させるには、男性の「立てられると嬉しい」心理も利用していきましょう!

「好きになっちゃいそうなんだけど、いいかな?」

こう言われて「ダメ」と言える男性はあまりいないでしょう。

いきなり「好き!」と言われると唐突感があって驚いてしまう男性もいるかもしれませんが、これなら可愛くアピールできます。

また、好意はストレートに伝わるので、上手くいけば彼から「付き合おう」と言ってくれるかもしれません!

「○○君じゃないとダメかも」

男性は特別扱いが好きなので、「あなたじゃないと」と女性に言われて嫌な人はいません。

また、恋愛に消極的な男性の中には、女性に告白されても「ただ寂しいから言っているだけなのでは?」と疑ってしまう慎重派もいます。

そういうときは、「自分じゃないとダメなんだ」ということを分かってもらう必要があります。

彼に、「自分が守ってあげなきゃ!」と思ってもらうことができれば、二人の関係はどんどん進展していくこと間違いなしです!

女からの告白が成功しやすいタイミングは?

男からの告白はロマンチックなシチュエーションを望む人が多いかもしれませんが、女からの告白は「張り切っている感」を出さない方が無難です。

あまりキメすぎてしまうと彼が身構えてしまう可能性がありますから、あくまで自然な流れで告白するようにしましょう。

告白は、普段どおり会ったタイミングで充分です。

食事をしたり遊びに出かけたりすることがあるのであれば、告白のタイミングでおすすめなのは帰り道です。

「もう暗いから、○○君がいた方が安心。駅(または家)まで送ってもらえないかな?」とお願いしてみましょう。

「いてくれた方が安心」といわれるだけでちょっと嬉しくなってしまう男性は多いですし、これなら自然に二人きりになることができますよ。

相手の男性が恋愛にちょっと消極的な人だったり、二人きりになる状況を作るのが難しいときは、電話で好意を伝えるのも良いでしょう。

電話のタイミングは相手の生活スタイルに合わせてください。

夜10時~11時ころであれば家でゆっくりしている人が多いですよ。

「寝る前にちょっと話したくて。今ちょっといいかな?」などと前置きしてから、紹介したセリフで告白するのがおすすめです。

告白のタイミングに決まりはないので、彼のタイプに合わせて柔軟に考えてみてくださいね!

まとめ

せっかく好きになったのですから、「告白はどちらからすべき」などの常識に縛られる必要はありません。

「女から告白していいのかな?」「女からの告白って成功するのかな?」と悩んでいた人は、今回紹介したことを是非参考にしてみてくださいね!

好きになった方が告白すればいいと思えば、恋愛がもっと楽しくなるはずです。

告白は勇気がいると思いますが、好きな気持ちをガマンするのはもったいないので、上手に気持ちを伝えていってくださいね。

おすすめの記事