あなたは彼のことが大好きなのに、なかなか振り向いてもらえず、少し苦しくなってきてしまったのですね。

「もう、疲れた、諦めたい」そう、思っている、あなた。

人を好きになるということは、実はとても尊いことですよね。

そんな尊いあなたの気持ちを、無駄にすることのないように「彼を好きになってよかった」心からそう思えるように、今、少し気持ちの整理をしてみましょう。

本当に諦めてしまう前に6つの確認したい事、順を追って一緒に見ていきましょう。

なぜ、片思いを諦めたいと思ったの?

あなたが片思いを諦めたい、そう思った理由は恐らく彼に「脈がない」そう、感じているからですよね?

一般的に意中の男性に脈がない、そう感じるサインとしては

  • 2人きりで会いたがらない
  • メールや電話の返信が遅い・来ない
  • 連絡はあなたからばかり
  • 会話がはずまない

などが、あるようです。

あなたもそうですか?

あなたは彼のことが大好きなのに、彼の脈が全く感じられない、そんな期間が長くなってくると寂しい・空しい・悲しい気持ちになって諦めたくなってしまいますよね。

だけど、少し考えてみてください、これまで彼のことを想って、彼の態度に一喜一憂して、そんな状態に疲れて、辛くなってしまいました。

でもいざ「もう、彼への想いとさよならする、彼のことは忘れよう!」・・・それはそれで、案外辛かったりしませんか?

無理に気持ちを断ち切ろうとすると、かえって辛くなることもあるのです。

あなたが本当に片思いを諦めるにしても、かえって苦しんだり辛くなったりしないように、次のステップから、ひとつずつ具体的に確認していきましょう。

彼のどんなところが好き?

 

諦めてしまう前に、今一度、考えてみましょう!

あなたは彼のどんなところに惹かれて、好きになったのでしょうか。

彼の人柄、彼があなたにしてくれたこと、あなたとの思い出など、例えば

  • 仕事ができる
  • 悩んでいた時に相談に乗ってくれた
  • 頼もしい
  • 優しい
  • 顔が好き

など、思いつくこと全て、何かに書き出してみるといいかもしれません。

また、反対に彼のちょっと嫌なところ

  • 忘れっぽい
  • 誰に対しても優しい
  • 仕事優先

なども、ちょっとピックアップしてみるのです。

そうすることで、改めて彼の人となりが見えてきませんか?それを受けてあなたは今、どう、感じていますか?

「やっぱり彼が好き、彼を諦めることなんてできない」と思いますか?

それとも「別に・・もう諦めてもいいかな」と思いますか?

恋は盲目、これまで見えなくなってしまっていたことが、少しクリアになってくるかもしれません、ちょっと冷静に彼の事を眺めてみることも大切なのです。

あなたと彼の状況を考えてみよう!

恋人同士ではない、あなたと彼。

実際のところ、あなたと彼は今、どのような状況、関係性なのでしょうか。

人と人との関係は、大きく分けると次のように分類されるそう

  1. 恋人同士(好き合っている同士)
  2. 友達(好意はあるけれどLOVEではない)
  3. 関心がない
  4. 嫌い・苦手

彼にとって、あなたはどの位置にいるのでしょうか。

恋人同士ではないにせよ、嫌い・苦手と思われているのでなければ、何となくこれから先、作戦次第では「恋愛対象」に昇格できるような気もしませんか?

「好意を見せられると、好きになってしまう」という男性も、割と多くいるようですよ。

「脈なし」そう思い込んで、諦めてしまう前に、もしかしたら何か出来ることがあるかもしれません。

次のステップではそんなことも踏まえて、見ていくことにしましょう。

あなたはこれまで何をしてきた?

そもそもなぜ、なかなかあなたの恋が成就せず、片思いの状態が続いているのでしょうか。

その根本的なところを、冷静に見つめて分析することも大切です

  • 彼は恋愛に興味がない
  • 同じ職場だから、付き合うのは難しい
  • あなたのことを女性として見ていない

など、「これだ!」と思う原因が、恐らくあるはずですよね、それについての作戦は何か考えましたか?

また、本気で彼をゲットしたいと、思っているならば時には冷静に作戦を立てて、行動に出ることも必要です。

例えば、

  • しっかりと好意は示す
  • 引くところは引く

などで、具体的に説明すると

1.しっかりと好意は示す

告白などではありません。

彼に「一緒にいると楽しいな、居心地がいいな」などと、思ってもらえるようなアプローチをしてきましたか?例えば、

  • 彼の趣味に合わせた話をする
  • 彼のことを褒める
  • 一緒にいると「楽しい、嬉しい」という気持ちを伝える
  • いつも笑顔でいる
  • 適度なボディタッチをする
  • ちょっと頼ってみる

などの行為は、男性は嬉しいそう。

反面、女性からのアプローチに鈍感で、女性の好意に気が付かない男性も多いそう。

しっかりと好意は示して「あれ、自分に好意があるのかな・・」そう、気づいてもらうことが大切なのです。

2.引くところは引く

好意は示しつつも、追いかけすぎてしまうと、逃げたくなるのが、男性の心。

楽しくアピールしつつも、時にはサっと引くことも大切なようです。

男性は常に女性を追いかけていたい、そんな本能があるそう。

「ちょっと押して、サッと引く」あなたのこんな行動に、彼は動揺・・慌てて追いかけてくるかもしれませんよ。

少し駆け引きじみた行動ですが、時にはこんな行動も必要です。

しっかりと作戦を立てて行動にうつす、諦めるにしても、やれることを全てやりきったほうが、心の底から「もういい」そう、思えるはずです。

「片思いが辛くて寂しいから、諦める」のではなくて、「もうすべてやりきった、何も思い残すことは無い!」そう、言い切れるまで、徹底的にこの恋に向き合ったほうが、きっとあなたの為にもなるはずです。

あなたは何をしてきましたか?まだしていないこと、出来ることはありませんか?

少し考えてみてください。

あなたの「諦めたい」にある本音とは?

彼の人となりを改めて考えてみたり、彼との状況を見つめ直してみたり、あなたが何をしてきたかを振り返ってみたりして来ました。

今、あなたはどう思いますか?やはり、諦めよう、そう思いますか?

あなたの「諦めたい」そこに隠された本音が、

  • やれることは全てやったという気持ち
  • 彼を見切る気持ち

ならば、もうこの恋から卒業してもいい証で、あなたはこの恋によって大きく成長した証なのかもしれません、具体的に説明しますね

やれることはすべてやったという気持ち

先にも触れましたが、もう何も思い残すことは無い=後悔しないということです。

きっと、あなたはこの恋に完全燃焼して、今はまだピンときていないかもしれませんが、多くのことを学んだはずです。

きっと、これらは全てあなたのこれからの糧になっていくはず。

さあ!大手を振ってこの恋にはサヨウナラ、あなたの次の人生へコマを進めていきましょう!

彼を見切る気持ち

恐らく、彼はきっと何も変わっていないはずなのに、あなたが彼を見切る、愛想を尽かしてしまったような気持ちです。

これはあなたが、きっと大きく成長した証拠で、もう、あなたの恋の相手は彼ではないのかもしれません。

この恋によってさらに魅力的になったあなたを、射止めに来る男性が、近い将来現われるはずです。

「諦めたい」そこに隠された、あなたの本音はどうでしょうか。

もしも、このような気持ちではなくて、あなたの本音が「まだ彼のことが好き、でももうきっと叶わないから諦めたい・・無理をして恋を諦めようとしている」のなら、ちょっと次のステップを読んでみてください。

考え方を変えてみるのもアリ

先にも触れましたが、無理に気持ちを断ち切ろうとすると、かえって辛くなるものです。

恋は理屈ではないですよね?好きな気持ちって、自分ではコントロールなんて出来ないものです。

片思いの一方通行の状態が寂しいから、辛いからと、理屈上で諦めようとしていると、その感情は少しこじれてしまうかも。

それならば!恋する感情を思いきり楽しんでみてはどうでしょうか。

恋とは、付き合うだけではないはずです、片思いだって、立派な恋。

やはり先にも触れましたが、誰かを好きになる気持ちはとても尊いものです。

もし、彼と付き合えなくても、その尊い気持ちは、大切にしていけばいいのです。

相手に何かを求めるわけではないのであれば、あなたの気持ちの中で、好きでい続けることは何の問題もないはずです。

考え方を変えて、片思いを精一杯、楽しんじゃいましょう。

恋は女性をどんどん綺麗にしてくれます、恋の力をかりて、自分磨きも楽しんじゃいましょう!

きっと、無理なく自然に「もう、この恋とはサヨウナラ」そう思える時が、くるはずです。

それまでは存分に、彼を好きなままでいてください。

まとめ

いかがでしたか?片思いを諦めるか、どうするか、少しでも道が見えてきたでしょうか。

諦めようかどうしようかと、悩んで決めかねているうちは、まだこの恋に思いがあるのかもしれません。

あなたの本音を、どうか大切にしてください。

何度も言ってしまいますが、人を好きになることは尊くて素晴らしいこと。

「彼を好きになってよかった」そう、思える時が、きっと訪れるはずです。

これまでのあなたのすべての涙が、報われますように。

おすすめの記事