女性は、両想いだとわかっていても自分から告白することはなかなかなく、やはり「告白は男性からしてほしい」と思っているものです。

でも、男性だって自分から告白するのは勇気がいりますし、告白が成功する確率が高いなら自分から告白してもいいかなと思うことはありませんか?

意中の彼女が告白待ちのサインを出しているならば、彼女の気持ちが変わる前にそのサインをいち早くつかんで告白しましょう。

それでは「告白待ちをしている女性が出すサイン」をご紹介しますので、参考にしてみてください!

スキンシップが多い

女性は基本的に好きでもない人や興味のない人にわざわざ触ることはありません。

逆に、好きな男性に対してはスキンシップが多くなり、自然と距離も近くなります

ボディタッチできる距離にいるということは、あなたは彼女のパーソナルスペース(他人に近づかれると不快に感じる空間)に入れる存在ということになります。

パーソナルスペースは、無断で入られると他人であればとっさに距離をとってしまう距離ですが、好きな相手であれば嬉しい距離感です。

スキンシップが多い女性はあなたに好意を持っているか、少なくとも彼女から見て親しい関係であると言えるのです。

あなたと会うときにいつもと違う服装やメイクなどをしてくる

ふだんはカジュアルな服装なのに、あなたと会う時は女らしい服装など、いつもと雰囲気の違う服装や髪形をしてきたり、メイクに気合が入っているということはありませんか?

女性は、どうでもいいと思っている男性の前でわざわざおしゃれすることはありません。

気になる人にはやはりかわいいと思われたいし、女性らしい一面を見せたいと思うものです。

服装や髪型やメイクがいつもと違うなと思ったら、照れずに褒めてあげると、女性なら誰でも喜びます。

「特別な人」扱いをしてくる

「こんなこと話せるのは○○くんだけだよ」「〇〇くんとなら二人でもいいなぁ」「一緒にいると落ち着くんだよね」と、あなたのことを特別な人であるとアピールしてきたら、あなたに好意を持っていると言えます。

気のない男性には勘違いされないようにこんなことは言いませんので、この場合は告白したら良い結果になる可能性が高いと言えます。

男友達として心を許しているとも考えられますが、告白をすることであなたのことを男友達から恋愛対象へと意識するきっかけになるかもしれません。

メールやLINEの返信が早い、必ず返信がくる

メールやLINEをどの時間帯に送ってもいつもすぐに返事がくるならば、あなたからの連絡を待っているのかもしれません。

気になっている人からくるメールには、可能な限り早く返信をしたくなるものです。

返信をする必要のないメールにも返事が来る、仕事後や夜中でも面倒くさがらずに返事をしてくるようなら、それもあなたのことを好きであることの表れでしょう。

あなたに好きな人がいないか聞く

この質問をすることであなたに告白のタイミングを作ってあげている可能性があります。

彼女はあなたに「好きな人いるよ、君のことだよ」と言われるのを待っているのかもしれません。

または、あなたが好意を持ってくれていることは薄々感じているけれど、なかなか告白をしてこないことに不安を感じていてあなたの気持ちの確認をしたいからとも考えられます。

「自分からは告白しない」ということを伝えてくる

女性は自分から積極的に恋愛のアピールをすることはあまりありません。

あなたと彼女との関係がある程度できているなら、「自分からは告白しない」と宣言することで、「あなたが動かない限りは付き合うことはできないよ」と感づかせたいと思っているということです。

自分が受け身であるということをわざわざ伝えてくるというのは、あなたに告白をけしかけているのであり、告白すればすぐにでも付き合える可能性が高いと言えます。

他の人に迫られていることを伝えてくる

もし気になる女性に言い寄る男がいたり、告白しようとしている男がいたら気になりませんか?

これは彼女の作戦で、「早くしないと他の男と付き合っちゃうよ」と思わせることで、あなたのことを焦らそうとしているのです。

相談や自慢をしているような感じではないのなら、それは「あなたに告白してほしい」とアピールしているに違いありません。

注意したいのは、あまり放っておくと本当に他の男性と付き合ってしまうかもしれないので、早めに告白するようにしましょう。

まとめ

女性としては男性に「恋愛にがっついている」と思われるよりも、「恋愛に少し鈍い、純粋」なくらいに思われたいので、積極的に行動する人は少数派です。

それでもあなたに対して「告白待ちのサイン」を出しているのであれば、あなたが告白さえすればカップルになれるという、こんなラッキーなことはないのではないでしょうか。

「告白待ちのサイン」はわかりやすいものから、わかりづらいものまであるので、慎重に見極めて告白が成功して、素敵なカップルになれるといいですね!

 

おすすめの記事