恋人がいる人は、その人と結婚をしようと考えている人もいると思います。

大好きな人といつも一緒にいられるし、「結婚はゴール」と言われるように、結婚に対して大きな期待を持っていると思いますが、現実は幸せなことばかりではありません。

結婚したあとに「こんなはずじゃなかった」「結婚は地獄だ」と感じることもたくさんあり、結婚を後悔する人もいるのが事実です。

それでは「結婚が地獄だ」と感じるほどの理由はどこにあるのか、ご紹介していきたいと思います。

共同生活の不便さ

結婚相手は、生活習慣も価値観も違う赤の他人です。

その他人と一緒に暮らすわけですから、相手に合わせることも必要となり、それまでの生活とは一変します。

結婚した直後は相手に合わせることすら嬉しかったり楽しかったりするのですが、月日がたつと相手に合わせることが窮屈に感じることもあります。

  • ひとりの時間がなくなった
  • お金を自由に使えなくなった
  • 生活リズムを相手に合わせなければいけない
  • テレビ番組や食べる物など相手に合わせなければいけないことが増えた

くつろぐ場所のはずの自宅で自分の思い通りにいかないことが多くあるのは、想像以上にストレスを感じてしまうものなのです。

お金の使い道や金銭感覚の違い

結婚前までは、自分で稼いだお金は自分の思い通りに使っていたでしょう。

特に女性は、独身のときはファッションや化粧品などにお金をかけることができたのに、結婚するとそれが難しくなる傾向にあります。

結婚すれば将来のことを具体的に考えるようになり、マイホームや子どもの養育費などのためにも、貯金の必要性も考えるようになるでしょう。

そのため、美容や趣味にかけられるお金には限りがでてきます。

また、お金の使い道に関しては、男女の違いもありますが、「そんなものにそんなにお金かけるの!?」という他人には理解しがたいものもあります。

どこにどれだけお金を使うかの考え方は個人差が大きく、「貯金したいのにできない」「○○を買いたいのに買えない」というのは結婚後に多く聞く不満のひとつです。

性格が変わった

結婚してから旦那さんの性格や態度が変わったということはよくあります。

結婚前は記念日を祝ってくれたのに、結婚後は誕生日や結婚記念日もスルー。

「かわいいね」と褒めてくれたのに今は「太ったな」「おばさん」と、自分のことは棚に上げて言ってくる。

わがままが強くなり、自分の思い通りにいかないと怒ったりケンカしたりということも増えた・・・などなど。

DVやモラハラなどの言葉の暴力も、結婚後に突然されるようになったということもあります。

結婚後にセックスレスになる夫婦も多くいます。

これは、男性は結婚することによって好きな女性が自分のものになったという安堵感から性欲が弱くなり、逆に女性は「子どもを産みたい」という気持ちから性欲が強くなるという行き違いが起こるためです。

性格や性欲が全く変わらない人の方が少ないかもしれませんが、度を超えた変わりようには結婚を後悔することもあるでしょう。

旦那の不倫

芸能人や政治家の不倫問題がしょっちゅう取り上げられていますが、意外と一般家庭でも不倫は身近に起こり得ます

不倫は離婚原因でも常に上位なので、夫婦関係で大きな問題をもたらすものだということは容易に想像がつきます。

一生添い遂げると約束して結婚したはずなのに、その愛情が自分ではない女性に向けられているというのは苦痛であり屈辱的なことです。

また、一度不倫されるといくら「もうしない」と言われてもどうしても不信感は残ります。

世間体もありますし、子どもがいれば余計に離婚は困難になるので、その不信感を抱いたまま「家族」として過ごしていかなければならないのです。

家事・育児をしない

結婚前は「一人暮らししていたし家事はちゃんとできるよ」「子どもができたら子育ても積極的にするよ」と言っていたのに、結婚後はほとんど家事・育児をしないという男性は多いようです。

休みの日はソファで寝転がって何もしない、子どもが産まれても仕事を言い訳に何もしない、家事も育児も妻任せ。

たまに手伝ったかと思えばそれを自慢げに言ったり、「やってあげたぞ」という態度をとられたりすることもあります。

家事・育児の負担の割合はたとえ共働きでも妻に偏りがちで、旦那は仕事だけに集中できる環境なのに、料理や掃除など日常の家事、子どもの習い事の送迎、保育園や学校の役員、自治会の活動など、家に関係することは全て妻がやらざるをえない状況というのは、結婚を地獄と感じてもおかしくないと言えるのではないでしょうか。

借金やギャンブル

独身時代に借金をしていたなど、マイホームや車を購入する際のローンの審査などで突然発覚することがあります。

その返済は家計からしなければならないので、もし借金があったことがわかったら特にショックが大きいと思います。

「結婚したらやめる」「子どもができたらやめる」とっていたはずなのにギャンブルを止められなかったり、ギャンブルでお金を使ってしまって足りずにお金をねだられたりということもあるかもしれません。

生活費を使われてしまったり、将来のための貯金ができなくなってしまうと、結婚後は借金やギャンブルをした旦那本人だけでなく、妻である自分の身にも降りかかる問題です。

生活を切り詰めて毎日コツコツと節約に励んでいるのに、ギャンブルでバーッとお金を使われてしまうと、心底腹が立つのではないでしょうか。

義理家族との付き合い、嫁姑問題

結婚といえば嫁姑問題、というのはいつの時代でも存在します。

義母が過干渉、旦那さんが実はマザコンだった、このようなことは結婚した後でないとなかなかわからないことです。

旦那さんには不満はないけれど、義理家族との付き合いがうまくいかなくて離婚をせざるをえないというケースもあります。

人間関係というのは精神的に重要な問題であり、毎日の生活はもちろんのこと、シーズンごとの帰省なども負担となって結婚が地獄だと感じてもおかしくないのです。

まとめ

こう見るとますます「結婚は地獄だ」と思ってしまうかもしれませんが、結婚生活にはそれ以上に幸せなことや楽しいことはたくさんあります。

恋人はしょせん他人、でも夫婦は家族なのですから、その存在は違いますし大切にしなければなりません。

これから結婚を考えている人も、既婚者の人も離婚しないためにも、今回紹介したことを参考にして、幸せな夫婦関係を築いていけるといいですね。

おすすめの記事