中学生くらいになると人生初めての告白へ挑戦という人も増えてくるのではないでしょうか。

自分の想いはぜひ成就させたいものですよね、そんな初めての告白をぜひ成功させたいと思っている中学生女子必見の秘策を紹介したいと思います。

告白をする前に自分の事を相手に知ってもらおう

まず告白の準備として相手にあなたの事をよく知ってもらうことが成功の秘策の一つ。

同年代の男子であれば、まだまだ恋愛ということにピンときていない人も多いのです。

また、女子と話すということに照れくささも感じたりします。

そういった男子だと見知らぬ女子に告白されるだけで引いてしまう可能性も。

そのためまずはあなたという存在を知ってもらう事から始めましょう。

例えば同じクラスであれば、男女混合の仲良しグループの一員として毎日を過ごしておくとより距離が近づきますよね。

そして、

  • 困っている人を進んで助けてあげる

    テスト前に分からないところを教えてあげたり、ノートを見せてあげてたり…なにより友達に対してとても優しい女の子というのは男子からの好感度抜群です。

  • 女子らしいしぐさ、容姿

    何より言葉遣いが乱暴でない事は言うまでもなく好感度アップ。そしていつも清潔感を保つこと。

    女子らしいしぐさや身だしなみに男子はやはり惹きつけられますよね。

  • 得意な事はとことん

    勉強でもスポーツでもなんでもいいので得意なもの、頑張っている姿は相手にとても素敵にうつりますよ。

こういった態度をいつもしておくと男女問わず注目の人となり、意中の人も一目置いてくれるようになってくるのではないでしょうか。

告白のタイミングと場所、セッティングは大事に!

告白をしようと決めたら次は相手を呼び出すことを考えなければいけませんね。

成功率アップのタイミングと場所をお教えしましょう。

タイミング

告白成功につながるタイミングは"行事を狙おう"です。

  • 文化祭、体育祭前

学校行事である文化祭や体育祭前は狙い目です。

「彼女と一緒に過ごしたいな」「好きな女の子に応援されたい」と男子も思っているので彼女を作りたくなる時期なのです。

  • 長期休暇前

    夏休みや冬休みといった長い休暇を楽しむためには彼女が欲しいなぁと思っている人も多いはず。

    お休みに入る前の告白はねらい目です。

  • 季節のイベント前

    バレンタインという女子から男子へという告白イベントはもってこいですよね。期待している男子もちらほら。

    また、大晦日のカウントダウンなども彼女と行きたいという思いから告白成功にもつながりやすそうです。

場所

場所も告白には大事なものです。"演出効果"により成功率を上げてくれますよ。

やはり定番の"学校の校舎裏"は外せません。特に放課後、誰もいない校舎裏は夕日と静けさは告白にはぴったりですよね。

間違っても大勢の人がいる中で、とかは引かれてしまう可能性が大きいので避けましょうね。

相手を呼び出す際は、男の子の友達に手伝ってもらうと良いですよ。

恋愛に疎い中学生男子の場合、女の子の友達から呼び出されるだけで警戒をして呼び出しの場所に来ないという可能性もありますから、そういった相手であれば同性から呼び出されることが一番なのです。

「好き」という告白だけではだめ!?なにを言えばいいの?

"告白=好き"これだけを伝えるだけではなかなか中学生男子だと"あぁ、そうなんだ"で終わってしまう可能性が高いです。

気持ちを知ってもらっただけで何も進展なし…で終わりたくないですよね。

「好き」→「彼女にして」→「返事をもらう」までが告白と考えておきましょう。

もし、O.Kの返事をもらえたのならば、一緒に下校をする約束やお休みの日に遊びに行く約束までしておくと良いですね。

女子先導でという事になってしまいますが、男子の場合は奥手な人も多く何をして良いものかさっぱりいう人が多い!のが事実です。

リードしてあげることで相手は自然と「次は自分が…」という気持ちが芽生えてくるものなのですよ。

もし失敗したらと思うと怖がっているあなたへ

告白をしても失敗をしたらと考え、告白が出来ない人もいますよね。

確かに振られると、悲しい、つらい、どうしていいかわからない、そんな不安定な気持ちになります。

この頃の男の子ってまだ本当に恋愛に実感がわかなかったり、恋は部活や友達を裏切るような気持ちを持ってしまいがちなのです。

他に好きな人がいると言われたとしても"中学生ならではの一途さ"によってあなたの気持ちを柔軟に受け入れられず冷たい態度を取ってしまう事も。

だからもし振られたとしても"あなたの魅力が足らないから"ではないのです。相手が恋愛にはまだ早すぎたのかもしれないだけなのです。

2.3年後、相手も少し大人になった時にふと"あの子の気持ちを受け入れられれば良かった"とあなたの良さに気づく事もたびたびあるようです。

失敗をしてもあなたが自然に忘れるまでは自由に好きでいて良いのですよ。何年でも…忘れられなければ再度告白をしてみましょう。

実際、大人になった時に再会し交際を経た後に結婚という話もよくある話としてあるのです。

まとめ

中学時代の恋はとてもピュアで一生忘れられない思い出として多くの人がいつまでも鮮明に記憶に残っているものです。

懐かしいな、良かったなあの人を好きで、ととてもきれいな思い出となるようです。

どうか今、そんな思い出に残る恋を大事にしてくださいね。

おすすめの記事