大好きな彼と結婚して、念願の結婚生活を手に入れた、あなた。

毎日が楽しくてラブラブでハッピー・・な、はずなのに、「あれ、なんか違う・・つまらない」そんな思いを抱えているのですね。

実は、そんな思いを抱えているのは、あなただけではないようです。

「こんなはずじゃなかった、何なのこの淡々とした、つまらない毎日・・」一人で悶々としてしまう女性は、けっこう多くいるようです!

今回は、そんな女性達の心理や、その対処法などを調べてみました。

少しの心掛けや工夫で、変わってくる可能性もあるそう!

「もう、つまらない!離婚!」そう、決断を下す前に、ちょっと試して欲しいことを紹介したいと思います。

「結婚生活はつまらないものだ」と受け入れよう!

いきなり開き直るわけではないのですが、もう「結婚生活はつまらないもの」と、割り切って受け入れてしまいましょう!

そもそも、恋愛と結婚は別で、結婚とは日常、恋愛は非日常です。

日常が、毎日楽しくて愉快な人の方が稀ですよね。

非日常である恋愛の先に結婚生活があるのではなくて、結婚とは新たなスタートと捉えたほうがいいそうです。

「どうしてこんなに毎日がつまらないのだろう」などと、考えすぎずに「日常である結婚生活はつまらなくて当然」と、受け入れてしまったほうがずっと楽になるようですよ。

また、結婚生活がつまらないと感じやすい人の特徴として

  • 夫婦の理想像を持っている
  • 他人の夫婦と比べてしまう

などがあるようで、詳しく見ていくと

夫婦の理想像を持っている

誰もが「こんな夫婦がいいな」「こんな旦那様がいいな」または「夫婦とはこうあるべき」などの、理想像や持論は持っているもですが、その通りの相手など、まずいないものですよね。

だけど「結婚生活がつまらない」と感じる人の多くは、この理想像や持論がとても強いようで、期待通りではない相手に落胆し、さらには相手をコントロールしようという意識が働いていることも多いそうです。

ある程度は、妥協したり目をつむったりすることも必要で、相手を理解して、受け入れていくことも大切ですよね。

また、そうすることで自分自身も、心地よく過ごせることが多いそうですよ。

他人の夫婦と比べてしまう

夫婦の数だけ、夫婦のかたちがあると言われているって、ご存知ですか?

「あそこのご夫婦は、いつもお出掛けしていていいな、それに比べてうちは・・」などと、他人の夫婦と比べても、なんのメリットもないことのようです。

隣の芝生は青く見える・・などとも言われるように、案外どんな夫婦でも、大なり小なり、何かしらの問題を抱えていたりもするそう。

他人と比べるよりも、自分達が持っている良さを見つけていく方が、ずっと得策かもしれませんよ。

結婚とはゴールではなくて、ふたりで日常を築き上げていくことへのスタート!

日常である結婚生活はつまらなくて当然で、この「つまらなさ」は、実は「安心」という心の安らぎに繋がっているのかもしれませんよね。

意識的に会話を増やしてみよう!

会話って「生み出すもの」だって、ご存知でしたか?

結婚生活がつまらないと感じる原因のひとつに「会話がないから」と、言われることが多いようですが、実は会話とは努力して生み出していくものなのだとか。

恋人同士の時は、あれこれ相手の事にも興味を持って楽しく会話をしていたけれど、毎日顔を合わせる夫婦となると、かなり端折りますよね。

「別に、言わなくてもいいか」とか、「今さら言っても」とか「どうせ言ったところで」などから始まり、挙句「おはよう」とか「おやすみ」なども端折ってしまうことになり、そうすることで、どんどん結婚生活が「つまらなく」なってしまうそうです。

そこで、意識的に少し会話を増やす努力をしてみることも大切で、例えば

  • 小さなことも「どう思う?」などと、相談してみる
  • 夫の興味がありそうな話題を振ってみる
  • 何かしてくれたらきちんと「ありがとう」と言う

などを、意識してみるといいようです。

言葉を端折るクセを直して、小さな言葉でも意識的にかけてみることで、家の中が楽しく明るい空気になるかもしれませんよね。

ふたりで新しいことに挑戦してみる

結婚生活がつまらないと感じる原因には、倦怠感もあるようです。

その倦怠感を払拭するためには、何か新鮮な空気をとり入れることがいいそう。

一番理想的なのは、ふたりで楽しめる共通の趣味を見つけるのがいいそうで、

  • 一緒に料理をする
  • ガーデニング
  • ジョギングやウォーキング
  • 登山
  • マリンスポーツ

などがオススメなようですが、そこまででなくても

  • 行ったことのない店で食事をする
  • ライブや映画を観に行く

などでも、新鮮な気持ちになることが多いようです。

また、ペットを飼い始めたことで、会話がグッと増えたご夫婦も多いそうですよ。

たまには外で待ち合わせてみる

恋人同士の時は、たいてい外で待ち合わせていましたよね?少しお洒落して、待ち合わせの場所で待っている間はドキドキしていたはず。

そんな時を思い出しながら、たまには敢えて外で待ち合わせをして、恋人時代のようにデートを楽しむのもいいそうです。

ちょっとお洒落なレストランに行くのもいいですし、恋人時代を振り返って、

  • 出会った場所
  • はじめてデートした場所
  • プロポーズしてくれた場所
  • 結婚式を挙げた場所

などに行くのもいいようです。

懐かしい気持ちになるのとともに、初心にかえることで、相手を大切に思う気持ちを思い出すかもしれませんよね。

忘れていた「愛情や思いやり」を思い出すかもしれませんよ。

感謝できるところも探してみよう

毎日毎日、顔を突き合わせていると、嫌なところばかりが目につくし、お互い謙虚な気持ちを忘れてしまうので、不平不満ばかりがたまりますよね!

これ、実は当たり前のことのようで、なんと、世の奥様の約8割が夫に対してなにかしらの不満を抱いているようです。

少し安心しましたよね!ただ、だからといって現状のままでは、お互いが辛いもの。

そこで、出来るだけ夫の「いいところ」や「感謝できるところ」を、探してそこに目を向けるようにするといいそうです。

とはいえ、ただやみくもに頭で考えていても、不平不満の方が勝ってしまうこともあるかもしれないので、紙に書き出してみるといいそう。

「一生懸命働いてくれている」「お皿を下げてくれた」など、どんなに小さなことでも頭に浮かんでくることは全て書き出すことがポイントで、そうすることで「私って案外幸せなのかも」と、気付くことも多いようです。

また、タイプ的に真面目な夫に対して「つまらない」と、感じる女性が多いそう。

「お洒落なレストランなどに連れて行ってくれない」「誕生日に、花のひとつも買ってこない」など、真面目で気の利かない夫に、不満が溜まってしまうことが多いそうですが、考えようによっては、女性のことによく気が利いて、マメな男性もまた、心配なもの。

ここもひとつ「真面目=信頼できる素敵な旦那様」ということで、感謝のリストに書き出しておく方がいいようですよ。

まとめ

いかがでしたか?

ちょっと、あなたの考え方や見方のクセを変えることで、変わっていきそうな気もしませんか?

楽なことではないかもしれませんが、愛とは努力!

愛を継続させていくには、やはり少しの心掛けや思いやりが、大切になるようです。

でも、少しの努力をしてみることで、あなた自身も幸せな気持ちになれるのなら、試してみる価値がありますよね!

「毎日つまらないな」・・そう感じていても、案外、あなたはたくさんの幸せを手にしているのかもしれませんよ。

おすすめの記事