彼氏の臭いが気になったことはありませんか?

臭いは人によって感じ方が違うので、同じ臭いでも「くさい」と感じる人もいれば、何も感じない人もいます。

例えば部屋の臭いなど、他の人の家に行ったりするとその人の部屋の臭いを感じることがあると思います。

でも特に自分の臭いはわからない人が多く、臭くても自分では気づかないことが多いかもしれません。

彼氏自身は何も感じていないようなのだけれど、どうしても彼氏の臭いが我慢できないというとき、いったいどうしたらいいでしょうか?

彼氏の臭いが苦手な場合はどうすればいい?

まずはなぜ彼氏が臭いのかの原因を知る必要があります。

臭いの原因がわかれば、それに合わせた対策をとることができます。

以下の例に思い当たることはありませんか?

  • 煙草を吸う
  • 夜風呂に入らず、朝にシャワーを浴びている(布団に臭いがしみついてしまう)
  • 汗っかき
  • 歯磨きをしない、虫歯、歯周病など口腔トラブルがある
  • 部屋が汚い

彼氏の臭いの原因と疑われるものがわかったら、さっそく対策をして臭いを改善させましょう。

臭い改善への近道は、彼氏自身が臭いに気づいて、対策を実践してもらうことです。

彼氏が臭い時の伝え方は?

さて、そうは言っても、実際に彼氏にはどのようにしたら気づいてもらえるでしょうか。

はっきり「臭い」と伝える

やはりはっきり言うのがいちばんわかりやすい方法です。

「煙草かと思うんだけど、なんか臭いが気になるんだよね~」と、軽い感じで伝えてみましょう。

でも、もちろん他の人がいるところではなく、二人きりのときに言うようにしてくださいね。

「なんか臭わない?」と言ってみる

「くさい」なんてなかなか言いにくいし、彼氏を傷つけてしまわないかも心配ですよね。

それならば「なんか臭わない?」と、臭いは気になるけど彼氏のせいかどうかはわかならい・・・という感じで言ってみましょう。

少し回りくどい方法ですが、今まで臭いを気に留めていなかった彼氏が、「もしかして俺が臭いのかな?」と気付くきっかけになるかもしれません。

「昨日何食べた?」と聞いてみる

単に「くさい」と言われるよりも、食べたものが原因で臭うということがわかれば、彼氏も怒らずに聞いてくれるでしょう。

そこから、「今日は大丈夫かな?」と、彼氏が自分の臭いに気を使うようになってくれるかもしれません。

彼氏の臭いへの対策は何がある?

口臭が気になるならガムをあげる、体臭が気になるなら香水を贈るなどすると、臭いを紛らわせることができますし、渡すことで彼氏が自分の臭いを気にするきっかけになるかもしれません。

不衛生なことからくる臭いなら、身だしなみに気を付けてもらう、部屋の掃除や洗濯をしてもらうことで、清潔にすることを心がけてもらいましょう。

掃除や洗濯は、手伝ってあげたりすると、気になる臭い対策にもなると同時に自分の株もアップします。

また、スキンシップをとる前には風呂や歯磨きを済ませてからにするという約束をしておけば、清潔にすることが習慣になっていくかもしれません。

二人で部屋にいるときは、窓を開けたり、アロマを焚いたりするのもひとつの方法です。

彼氏に臭いを解消してもらうには?

朝しか風呂に入らない生活をしていると、布団に臭いがついてしまい、臭いの原因となることがあります。

その場合には夜にも風呂に入る習慣に変えてもらいましょう。

また、煙草を吸ったり臭いのきついものを食べた後は、歯磨きやガムなどで口臭を抑えるようにしてもらいましょう。

本人は気づいていなくても、虫歯や歯周病かもしれませんので、歯医者に行って検査してもらったり、歯石の除去をしてもらうことも口臭の予防になります。

彼氏が汗っかきならば、制汗スプレーやシートを使ってもらいましょう。

また、いわゆる男性特有の油っぽい体臭や加齢臭は、食生活が原因のこともあります。

規則正しい食生活をするようにしたり、シャワーを浴びたり汗の拭きとりなどをこまめにして清潔にしてもらうしかありません。

とにかく臭いを解消するには、きちんと清潔にしてもらうことが大切ですね。

彼氏が臭くて別れるのは有り?

臭いは生理的なものなので、耐えられないというのもわかります。

キスしたり触れ合うこともありますし、距離が近いからこそ余計に気になりますよね。

でも別れたいほど臭いが気になるとしても、臭い以外は彼氏のことを好きなのでしょうか?

もし別れを切り出したとして、別れる原因を彼氏に聞かれて「臭い」だと言ったら、彼氏は間違いなく傷つくでしょう。

それならば、まずは別れる前に「臭い」ことを伝えて、改善してもらったほうがいいのではないでしょうか。

もしかしたら「知らなかった、これからは注意するよ。教えてくれてありがとう。」と感謝されるかもしれません。

それに、友人や知人など周囲の人があなたたちの破局を知り、「別れた原因が彼氏の臭い」と面白おかしくウワサ話にされてしまったら、あなたも彼氏も傷つくことになりかねません。

 

一方で、「好きではなくなったから臭いが気になるようになった」ということであれば、別れの原因が臭いの他にもあるということだと思いますので、その場合は別れてもいいかもしれませんね。

まとめ

長い時間一緒にいることが多い彼氏だからこそ、臭いは気になりますよね。

でもずっと我慢し続けるのは生理的なことなのでしんどいと思います。

彼氏なのですから嫌われたくはないし、身内とは違ってストレートに「臭いよ」と伝えるのは難しいので、ここでご紹介した方法で解消できると幸いです。

そして、これを機に自分の臭いもちょっと気にしてみるといいかもしれませんね!

 

彼氏との付き合いで悩んだ時の記事まとめに戻る

 

おすすめの記事