「最近彼女の様子が何だか怪しい…。」

そう密かに思っている人もいるのではないでしょうか?

彼女の浮気の兆候や見破る方法、浮気が発覚した後の対処、そして浮気を許せるか否かについて見ていきます。

彼女の浮気を疑う前に

彼女が浮気をしているかも知れないと思ったら、やきもきして気が気じゃないですよね。

そもそも、女性が浮気をしてしまうときは、「彼氏が構ってくれなくて寂しかった」という理由がある場合があります。

最近、彼女と過ごす時間は減っていないですか?

ついついほったらかしにしてしまったりしていませんか?

自分の都合だけで考えていませんか?

彼女が浮気をしていると疑う前に、自分にも非はなかったか振り返ってみるのも良いかも知れません。

彼女の怪しい行動は?

それでも、やっぱり怪しいと思ったら浮気を疑ってみましょう。

浮気をしている彼女にはどのような兆候があるのでしょうか?

以下のような例を挙げて見ていきます。

  • 服などの趣味が変わった。
  • 携帯電話を肌身離さず持ち歩くようになった。
  • 連絡の回数が減ってきた。
  • 会話をしていても生返事だったり上の空になっている。

それぞれ順番に見ていきます。

服などの趣味が変わった

付き合う彼氏の好みに合わせて服などの趣味が変わる女性は結構います。

イメチェンしたからだと言い張る彼女もいますが、あまりにも趣味がガラリと変わってしまうと要注意です。

浮気相手や気になる人の好みに合わせようとしているのを、あなたに隠すつもりがないのかも知れません。

携帯電話を肌身離さず持つようになった

トイレやお風呂などにも携帯電話を持ち込むようになったら、浮気の可能性が高くなります。

トイレやお風呂などに行っている間に浮気相手から連絡があって、万が一にもあなたに見られたら最悪だからです。

あなたの目を避けるようにコソコソと誰かと連絡を取り合うようになってくると、疑惑は確信に変わりそうです。

連絡の回数が減ってきた

「仕事が忙しいから。」、「疲れているから。」と連絡する回数が減ってきたら、浮気の可能性もあります。

あなたに連絡するより、浮気相手との連絡を優先するからです。

もしくは、接触を可能な限り避けて自然消滅を狙っている可能性もあります。

会話をしていても生返事だったり上の空になっている

いつもは楽しそうにしているのに、何だか心ここにあらずの状態が続いているのであれば、浮気を疑った方が良いかも知れません。

あなたと会っている間も、浮気相手のことが気になってそれどころではないのでしょう。

 

いずれにしろ、「あれ?いつもと何か違うな…。」と感じ出すようなことが浮気に気が付くきっかけになりうるようです。

彼女の浮気が疑われる時は?

疑惑が確信に変わったら、彼女の浮気を見破る方法を模索しましょう。

今後の彼女との話し合いの際に優位に立てるように証拠を集めておきましょう。

彼女の浮気を見破る方法は以下のようなものがあります。

  • 携帯電話をチェックする。
  • 彼女の部屋を調べる。
  • 探偵など調査専門の業者に依頼する。

携帯電話をチェックする

携帯電話は情報の宝庫です。

浮気相手と連絡を取っているメールやLINEなどの証拠、浮気相手と撮った写真などが見つかるかも知れません。

消されてしまう可能性もあるため、自分の携帯電話で撮影しておくと良いでしょう。

なお、バレないように浮気相手の名前はわざと女性の名前に変えられている場合もあります。

彼女の部屋を調べる

彼女の部屋に遊びに行ったときに調べるという方法もあります。

自分が知らない私物や明らかに女性ものではない私物が出てくるかも知れません。

探偵など調査専門の業者に依頼する

浮気の証拠集めによく利用されるのが、探偵などの調査専門の業者です。

彼らはプロですので、浮気をしているのであれば、証拠を集めてくれます。

ただし、費用が数万円から数十万円とかなりかかってしまいます。

なかにはかなりショッキングな証拠も出てくるかも知れませんので、探偵などに頼むことは金銭面・精神面にダメージがある可能性が高いと言えます。

彼女とはいえ、他人の携帯電話や部屋を調べる行為はプライバシーの侵害に該当する可能性があります。

お互いに傷付きたくないのであれば、ここで止めておいた方が良いかも知れません。

だけど、どうしても彼女の浮気を見破りたいというのであれば、すべてを失ってしまう可能性も覚悟した上で決行しましょう。

浮気が確定した時はどうする?

「浮気している?」と聞いて素直に「はい、しています。」と答える人はまずいないでしょう。

浮気をする側にも、後ろめたいことをしている意識があるからです。

彼女が浮気をしていたときの対処法は以下のようなものがあります。

  • 許す。
  • 浮気相手と縁を切らせる。
  • 慰謝料請求する。
  • 何も言わず別れる。

順番に見ていきます。

許す

「いけないことをしてしまったが、自分のもとに帰ってくるならそれで良い。」というなら、許すのも良いと思います。

しかし、彼女が浮気性の場合、「この人は自分が何をしても許してくれる。」と更に浮気をする可能性もあります。

浮気相手と縁を切らせる

彼女とやり直すのであれば、浮気相手は必要ないものですので、連絡先を消したりしてきちんとけじめをつけてもらいましょう。

彼女はあなたとやり直すつもりでも、浮気相手が接触してくる可能性があります。

浮気相手も交えて今後の話をしておきましょう。

慰謝料請求をする

浮気が発覚したのが婚約後であれば、「婚約破棄」を請求出来、慰謝料請求も可能です。

また、結婚式の日取りや式場がすでに決まっている場合は、キャンセル料の請求も可能です。

法律に精通しているなら自分で手続きを進めても良いですが、そうじゃない場合はどうしたら分からなくなることもあるため、弁護士に相談する方が良いと思います。

何も言わず別れる

もう彼女と話すのも嫌だというのであれば、追及も何もせず、彼女の連絡先を消して接触を絶って別れてしまう方法もあります。

浮気の原因があなたの気を引きたかった場合であれば、このやり方が一番堪えることでしょう。

また、それだけあなたの怒りが強いことを十分に知らしめることが可能です。

ただ、この方法は十分に話し合いが出来ないため、彼女がやり直したいと思っている場合にしつこく接触してくる可能性もあります。

 

どの場合にしても、話し合いの場をもうける方が良いでしょう。

ふたりだけで話すのが辛い・話し合いが成立しないという場合は、職場の上司や友達、親などに付いてもらっても良いですが、付き添いの人には中立的な立場を取ってもらうように頼みましょう。

浮気をしたことは彼女に非がありますが、浮気に至るまでの事情や今後をどうするかなどを考慮して話をするためです。

浮気が分かってもそれでも・・・

彼女の浮気を許せるかは、「彼女の浮気に対する本気度」と「今後彼女と一緒に歩んでいきたいか」によると思います。

一時の過ちであるならば、彼女も反省してあなたの元に帰ってくる可能性も高いでしょう。

しかし、浮気相手の方に気持ちが移ってしまい、そちらと付き合いたいと考えているなら、やり直す可能性は低くなります。

そして、あなた自身が彼女の浮気という事実にどう向かい合うかによって今後が変わってきます。

浮気をしたという事実は、今後ふたりでどんなに良い思い出を作り上げても消えません。

普段は気にしなくても、ふとしたときに発作のように思い出してしまうことがあるからです。

浮気をした彼女に怒りを感じそのことを責めることもあるでしょうし、逆に彼女が浮気に走ったのは自分のせいだと自分を責めることもあるでしょう。

また、浮気をした事実が風化するまでの時間は、浮気をした側とされた側でズレがあります。

一般的に浮気をした側の方が風化するのが早く、過去は過去、今は今と割り切る傾向があります。

しかし、された側は違います。

浮気をした事実が分かったときから数年経っても風化出来ず、浮気をした側についての怒りや許すことや信じることの出来ない自分の惨めさなど、様々な思いが渦巻いて整理が付かない状態になることもあります。

このような場合、最初は後ろめたさから謝っていた彼女も「過去のことだし、そもそも謝ったんだからいい加減許しなさいよ!」とうんざりしてくるようになることもあります。

された側からすれば「原因を作った癖にに何て自分勝手な!」と憤りたくなりますが、風化までの時間が異なるのだから仕方ないのかも知れません。

ですが、このズレは、ふたりにとって決定的な決別を生み出す可能性は十分にあります。

本当に彼女を許せるまでは時間がかかるかも知れませんし、途中で別れるという選択肢を選ぶ場合もありえるのです。

浮気で別れた彼女が気になる・・・。

彼女の浮気が発覚した末、別れを選んだ人もいるのではないでしょうか。

ですが、「別れてしまったけど、やっぱり自分が一番好きなのは彼女だ。」と、別れた彼女のことを思い続けている人もいることでしょう。

出来れば復縁したいと考えている人もいますが、今までのように気軽に連絡するのはちょっと待って下さい。

彼女が復縁したいと考えているなら良いですが、必ずしもそうだとは言えないからです。

あなたと別れた後に、すでに新しいパートナーと歩み始めている可能性もあるからです。

まずは、彼女の周りにいる友人などから現在の様子を伺うことにしましょう。

そして、彼女に新しいパートナーがいるのが分かれば、諦めて前を向いて歩き出しましょう。

きっと新しい出会いが待っているはずです。

まとめ

彼女の浮気が発覚し、一番いけないのは「冷静さを欠くこと」です。

例えば、怒りに任せて彼女と浮気相手の写真をインターネットで拡散させたり、匿名の掲示板で彼女や浮気相手の個人情報を晒したりなど、裏切られたショックから何か仕返しをしたくなる気持ちは分かりますが、これはやってはならないことです。

逆にあなたの評判を下げてしまう恐れもあります。

大切なのは、冷静に話し合いを進めることです。

辛いかも知れませんが、彼女の言い分も聞いてあげましょう。

その上で、やり直すか別れるか判断しても遅くないと思います。

なお、証拠がないのに浮気を疑うのはオススメ出来ません。

浮気をしている場合は証拠を隠滅されかねませんし、浮気をしていなかった場合は彼女から幻滅され、愛想を尽かされたり本当に浮気されてしまうことも。

第一、信頼関係が崩れてしまったら、関係を続けていくのは困難だと思います。

彼女を大切にしたい・これからも付き合いたいと考えているなら、彼女が好きな気持ちを素直に伝えてみてはいかがでしょうか。

あなたの彼女への気持ちが真剣であればあるほど、気持ちは伝わります。

もしかしたら他の人に向いていた気持ちも、取り戻せるかも知れません。

どのような結末を迎えても後悔しないように、やれることをやってみてはいかがでしょうか。

 

彼女の悩み記事まとめに戻る

 

おすすめの記事