彼氏が忙しくてなかなか会えないというカップルの話や愚痴はよく聞きますが、彼女のほうが忙しくてなかなか会えないというカップルの話はなかなか聞かないかもしれません。

特に男性は「さびしい」という気持ちを表に出しにくかったり、会えなくても我慢しなくちゃと思うからではないでしょうか。

でも、不安な気持ちには男女の違いはないはずです。

彼女が忙しくてなかなか会えないというカップルにおける彼氏側の気持ちや行動について、解説していきたいと思います。

忙しい彼女から連絡がない時には?

突然連絡が少なくなったというのではなく、彼女が忙しいから連絡がないというのが解っているのなら、頻繁に連絡を入れるのは得策ではありません

連絡は電話ではなく、メールやLINEなどの彼女が時間があるときに見たり返信したりできるような連絡手段を使うようにしましょう。

また、メールの返事がない、LINEが既読になったのに返事がなかったとしても、何度も続けてメッセージを送るとうざがられてしまいます。

毎日送るのではなく、2・3日は待ってみる方がいいでしょう。

連絡内容は、まず忙しい彼女を気遣うこと、空いている日を聞くなどの業務連絡のみにし、返事がくるかわからないような内容を送るのは避けましょう。

返事がなかなか来ないと気になってしまうだけです。

返事に期待せず、友だちと会ったり趣味で時間をつぶしたり、自分の時間を過ごすようにしましょう。

彼女の忙しさにも理解を示す事が必要

女性は基本的に連絡をとりたがるものであり、付き合っている恋人がいるなら、どんなに忙しくても連絡してつながっていたいと思うものです。

でも中には細かく連絡をとるのが苦手な人や、連絡がなくても気にしない女性というのも存在します。

そんな人は忙しくなると、たとえ彼氏であっても数日間連絡が途絶えても平気だったり、返事をするのを忘れたりすることがあります。

特に、勉強、バイト、友だちと会う、趣味の時間で忙しいなどの状況と違い、仕事が忙しいというのは大きな責任を伴うこともあるので、他のことに気を使う余裕がないことは理解できるのではないでしょうか。

女性側から「忙しい」と言うのは、あまり連絡を取れないからという言い訳ではなく、本当に忙しいのだと思います。

そのことを理解して、待ってるから無理しないで、という気持ちで接するようにしましょう。

忙しい彼女を応援するには?

返信を必要としない応援のメッセージを送る

返信を必要としないメッセージであれば、彼女も負担に感じないで見てくれるでしょう。

「あまり無理しないでね」「仕事がんばってね」とか、LINEであればスタンプだけでもいいと思います。

「忙しい自分の状況を理解して、気遣ってくれている」と彼女は思ってくれるかもしれません。

ただ、あまり何度も送るとうざいと思われてしまいますので送りすぎには注意してください。

デートのときはあまり予定を詰め込まずにゆっくり過ごせるようにする

忙しい彼女にとって、休みの日はゆっくりしたいと思うでしょう。

あちこち連れまわして疲れさせるよりは、部屋でゆっくりしたり、食事を作ってあげたりすると喜ばれるかもしれませんね。

もし出かけたいならば癒しのスポットに行くのもオススメです。

プレゼントを渡す

高価なものでなく、簡単なプレゼントをすると喜んでもらえるでしょう。

身に着けたり持ち歩くものであれば、忙しくて会えない時間でもそのプレゼントをみてあなたのことを思い出すきっかけにもなります。

彼女が疲れているようだったら、会う機会があったときに甘いスイーツをお土産に持って行ってあげても喜ばれるのではないでしょうか。

会えない彼女に冷めてくるのは仕方ない?

心の距離と体の距離は比例するもので、実際に合う時間や連絡を取り合う頻度が少ないと、付き合っていることの実感がなくなって付き合う意味がないと思ってしまい、次第に冷めてしまうのは仕方ないことかもしれません。

忙しいほうはそちらに集中していて考える間がないかもしれませんが、忙しくないほうはそのぶんだけ相手のことを考える時間ができてしまいます。

忙しくてもお互い大丈夫というカップルは長続きしますが、どちらかがそうでない場合は、付き合い方を話し合う、お互いに譲歩しなければ付き合いを長く続けることはできません。

彼女が連絡をとることや会うことに関してまったく考えてくれないようなのであれば、少し距離を置いてお互いに冷静に考えることも必要かもしれません。

忙しい彼女との別れを考える前に

忙しいのが一過性のものならば我慢することもできますが、それがずっと続くようであれば、何かしらの打開策を考えなければなりません。

彼女と別れれば楽になれると思うかもしれませんが、別れを考える前にできることもあります。

男なんだからというプライドがあってさみしいなんて彼女には言えない、と思うかもしれませんが、まずはもう少しコミュニケーションをとりたいということを彼女に伝える必要があります。

あなたがずっと何も言わなければ、彼女はあなたが不満に思っていることに気付かないでしょう。

彼女は仕事が忙しいだけでなく、仕事のことが好きなのだと思います。

それを理解してあげられるか、耐えられるのかどうかはあなたの考え方次第だと思います。

彼女のことを想うからこその気持ちなので、きちんと伝えれば彼女もわかってくれるはずです。

そうすることで、なかなか会えなかったり連絡がとれなかったとしても、お互いの気持ちを理解しあえて安心できれば、長く付き合っていくことができます。

忙しい彼女と別れて後悔しない為に

「彼女が忙しいから別れたい」というのは、彼女のことを嫌いになったわけではありませんよね。

その根本は「彼女が本当に自分のことを好きなのか自信がなくなった」というところにありませんか?

忙しい時というのはイライラすることも多いでしょうし、それが彼女の本当の姿とは限りません。

好きだからこそ、連絡が取れない、会えないのは辛いことだと思いますが、できることをしないで別れると後悔することになります。

極端な例ですが、忙しくて会う時間がないからという理由で同棲を始めて、結婚までいくカップルもいます。

冷却期間を置くこともひとつの方法です。

あなた自身が後悔しないために、できることをしてみましょう。

まとめ

忙しいからといって、何もせずに別れてしまうのはもったいないと思います。

彼女はあなたが辛い思いをしていることに気付いていない可能性もあります。

本当に好きなのであれば、まずは彼女のことを理解してあげること、サポートしてあげることが彼氏という立場であれば大切なのではないでしょうか。

彼女の意識が変わるかもしれませんし、この山を乗り越えれば、付き合いが長く続いて、もっと理解しあって好きあえるようになるかもしれませんよ。

 

彼女の悩み記事まとめに戻る

 

おすすめの記事