女性は30歳前後で結婚する人が多く、この年代を過ぎてくると徐々に焦り始める人も増えてきます。

結婚していった人たちとは何が違うの?彼氏は途切れないのに結婚しないのはなんで?と疑問に思いますよね。

自ら「結婚しない」と決めている人は別ですが、「結婚できない」女性にはいくつかの共通点があるのです。

それでは、結婚は無理だなと思う女性の特徴についてご紹介していきたいと思います。

理想が高い

「身長が高い」「イケメン」「年収○○万円以上」「大手企業に勤めている」「家事育児をやってくれる」など、結婚相手に求めることが多すぎる女性はなかなか結婚することができません。

そもそもそんな男性はほんの数パーセントに過ぎず、そんな相手と出会って、お付き合いして、そして結婚までこぎつけることは非常に難しいに決まっています。

結婚する相手ですからある程度の条件があるのは当然なのですが、あまりに条件が多かったり理想が高い人は、付き合ったとしても「恋人としてはいいけど、結婚は・・・」と言っているうちに婚期を逃してしまうのです。

仕事が忙しい、仕事が好き

バリバリ仕事をしているキャリアウーマンや、仕事を生きがいにしている人は、結婚できないさまざまな理由があります。

  • 経済的に自立しているため、男性に頼らなくても十分生活できる
  • 仕事が忙しくて出会いが少ない、付き合ってもデートしたり会う時間がなくて長続きしない
  • 仕事が充実していて恋人を作る必要がなく、いつの間にか歳を重ねてしまっている
  • 男性側から見ても自分より給料がよかったりすると尻込みしてしまう

恋愛より仕事が大事という人は、男性に多くいますがもちろん女性でもいますので、それを理解してくれる男性でないと結婚は難しいのです。

慎重な性格

容姿や身だしなみも悪くなく、仕事もきちんとしているのにもかかわらず結婚できない女性というのは、基本的に真面目な性格です。

人付き合いも悪いわけではなく、合コンや紹介があれば会うこともしますが、真面目だからこそ慎重になりすぎてしまい、そこから先に進まないのです。

男女関係は、ちょっと羽目をはずした時とか、その時の勢いなどで急に距離が近づいて付き合うきっかけとなることがありますが、慎重な人はそういうアクシデント的なものがなかなかありません。

「この人でいいのだろうか?」と深く考えてしまったり、「勢いとかその場のノリで付き合うなんてありえない」という性格なので、結婚に至るようなお付き合いがなかなかできないのです。

でも、その慎重な性格と合う人が見つかれば、堅実に付き合いを続けて結婚することはできる人なのですが、そんな男性と巡り合うことがなかなか難しいのです。

女磨きばかりしている、自分にお金をかけすぎている

いつもメイクばっちり、ブランド物で身を固めて、エステに通い、趣味や習い事にもお金を惜しまずにやる人は、女性からは「素敵」「うらやましい」と思われるかもしれませんが、意外と男性受けはあまりよくありません

隙がないということもありますが、結婚生活とは夫婦の共同生活なので、自分の好きなようにお金を使うことはできません。

一部のセレブ男性には受け入れられるかもしれませんが、一般的な男性としては結婚相手はやはり家庭的な女性が理想であり、「家庭的」と正反対の女性は結婚が無理そうに見えてしまうのです。

マイナスな性格

世の中にはいろいろな性格の人がいます。

職場などには「あまり深く関わりたくたくないな・・・」という人は少なからずいるもので、そういう人はやっぱり結婚は無理なのではないかと思いますよね。

  • 「どうせ私なんて・・・」と自分に自信がなさすぎる
  • すぐに浮気を疑ったり、疑心暗鬼になりやすい
  • 感情的になりやすい、怒りやすい
  • 言い訳や責任転嫁が多い

このような人は、結婚に限らず、友人も少なかったり、交友関係が狭いのではないでしょうか。

趣味大好き

しょっちゅう旅行に行ったり、好きなアイドルの追っかけをしたり、美味しいレストランを回るのが好きだったり・・・熱中できる趣味がある人は、その趣味にお金も時間もかけています。

「結婚したいなぁ」と口では言っているとしても、結婚しなくても十分楽しそうに見えます。

恋愛や結婚はやはり相手のことを一番に考えることも必要ですが、趣味大好きな人は恋愛や結婚のために趣味を犠牲にすることはありえないだろうから、結婚するのは無理だろうなと思うのです。

親が厳しい、お金持ち

本人に何ら問題はないし、彼氏がいて結婚願望があるとしても、親が結婚に否定的だったり、結婚相手に数々の条件を課すという親がいる人もいるでしょう。

また、実家がお金持ちの人は、結婚相手の家柄を気にしたり、娘に嫁に行かないでほしいと思っているという親もいます。

親の反対を押し切ってまで結婚するというのは現実的にはなかなか難しいので、このような親がいる人は結婚への道のりは厳しいものとなるでしょう。

美人過ぎる

結婚できない人はブサイクな人かと言われると決してそんなことはありません。

容姿に自信がない人は、それ以外のところで努力をしていたり、性格がよかったり、料理など得意なものがあり、実際は早々と結婚していたりします。

逆に美人過ぎると、若いうちは言い寄ってくる男性が多いだけに、選り好みしているうちに年月がたってしまい、気づいたら周りの男性がみんな結婚してしまっていた・・・というパターンはよくあることなのです。

「それなりの年齢だし、すごく美人なのに、なんで結婚していないんだろう?」という人は意外と身の回りにいるのではないでしょうか。

酒癖が悪い、タバコを吸う

お酒を飲んで酔っ払うとみっともない姿を晒してしまうような人には引いてしまう人も多いと思います。

お酒を飲む場で羽目を外してしまうような人は、異性関係も雑だったり、結婚といういわば男女の契約みたいなものに縛られるのは苦手のように感じますよね。

また、女性の喫煙はやはり男性から見てあまりイメージがよくないですし、子どもへの影響などを考えると、結婚相手としてふさわしくないと思われてしまうかもしれません。

このような女性は、男性から結婚相手として見てもらうチャンスを逃しているのです。

まとめ

あなたの周りに以上のようなことが当てはまる女性はいましたか?

もちろん「結婚=幸せ」「結婚=ゴール」というわけではありません。

その人が結婚したいのかは分かるはずもありませんし、実際「結婚する必要はない」と思っている人も増えてきていて、結婚に対する考え方は個々で違うものです。

これを機に自分の結婚観を見つめ直し、もしそれでも結婚を望むのならば、「自分は当てはまっていないかな?」と自問自答してみたくださいね。

おすすめの記事