彼氏が転勤をすることが決まったら、あなたはどうしますか?

会える時間が極端に減ったり、今までとはまったく違う付き合い方になってしまうので、不安は尽きないと思います。

遠距離恋愛になるのか、付いて行ってもいいのか、もう別れてしまうのか・・・非常に悩みますよね。

そんな不安な気持ちを少しでも解消すべく、彼氏の転勤が決まったら、自分のためにも彼氏のためにもどう行動したらいいのか、解説していきたいと思います。

遠距離恋愛する

まずは二人の関係を維持した上で付き合いを続けていく遠距離恋愛のパターンが多いのではないでしょうか。

もちろん離れたことにより気持ちも離れてしまわないかという不安はありますが、彼氏だけでなく自分にも仕事や家があるので、それを簡単に変えることは困難でしょう。

遠距離恋愛は実際に離れて生活してみないとうまくいくかどうかはわかりません。

ただ、最近ではLINEなど連絡手段も増え、無料で電話ができたり、ビデオチャットなど顔を見て話すことも簡単にできるようになりましたので、以前ほど遠距離恋愛に対するハードルは高くないのかもしれません。

遠距離恋愛を乗り越えるのに必要な事は?

重要なのは遠距離恋愛のルールを決めておくことです。

  • どれくらいのペースで会うのか(自分が行くor彼氏が来るのか)
  • 連絡を取り合う頻度はどのくらいにするのか

「時間の空いたときに電話する」などあいまいなルールではなく、「2日に1回はメールする」「月に1回は交互に会いに行く」など、具体的に決めておきましょう

彼氏の方は引っ越しや今までと異なる職場など、まずは新生活に慣れることが優先されるはずです。

そこであまり頻繁に連絡を求めたり、長電話など彼氏の時間を奪うようなことをすると、負担に感じられてしまうかもしれません。

ルールをちゃんと決めておけば、たとえ会う回数や連絡が減ってしまっても「二人で決めたルールだから連絡がなくてもしょうがない」と納得することができるでしょう。

転勤先に付いていく

どうしても遠距離は無理だ、続けていく自信がないという場合、転勤先についていくということも考えられます。

自分は仕事を転職するのか、もしくは彼氏の転勤先に合わせて自分も転勤することができないかなど、できる手段を考えてみましょう。

実際には、彼氏の転勤先に付いて行って同棲を始めたり、そこから結婚に発展することもあります。

自分の今いる環境を捨ててまで彼氏に付いて行く気持ちがあるのなら、思い切って行動してみてもいいと思います。

彼氏に転勤先に付いて来て欲しいと思わせるには?

遠距離恋愛は無理だと伝える

まずはストレートに自分の気持ちを伝えましょう。

遠距離はさみしすぎる、少しの間も離れたくないと、素直な気持ちを伝えれば、彼氏は付いて来てほしいと言ってくれるかもしれません。

付いて行くことで彼氏の負担にならないとわかってもらう

彼氏は新しい職場や環境に慣れることにいっぱいになるでしょうから、そこで自分の存在が負担になるようではいけません。

彼氏のお荷物にならないよう、むしろちゃんと彼氏をサポートするのだという気持ちがあることを伝えましょう。

転勤先に興味を示す

例えば転勤先のグルメや観光地など、「楽しそう!」「興味があったんだよね!」と興味を示すと、彼氏は「それなら一緒に来てもらってもいいのかな?」と考えるかもしれません。

他の人からアプローチされていることをほのめかす

自分に彼氏以外の男性からアプローチされていることを彼氏が知ったり、「実は私を好きって言う人がいて困っている」と相談すると、彼氏が危機感を感じて「付いて来てほしい」と言わせるきっかけになるかもしれません。

結婚を考えてもらう

そろそろ結婚を考えるような関係なら、転勤は結婚の話をするためのきっかけになります

付き合いが長いのになかなか踏ん切りがつかなかった、マンネリぎみだったとか、そんな状況にあったなら転勤は結婚につながるひとつのチャンスなのです。

会社から転勤の話があったとき、彼氏は結婚についても考えて意識しているに違いありません。

もしかしたら彼氏の転勤先が海外だったり国内でもかなり遠いと、実際に会うには交通費もかかりますし時間もかかります。

結婚して一緒に住むようになれば、これらの問題も一気に解決します。

結婚して籍が一緒になるのと同時に、二人で新生活を始めるとなれば、新しい職場や土地への不安も二人で乗り越えていけるのではないでしょうか。

転勤の多い彼と結婚するときに気を付けておく事は?

いざ結婚となると、夫の転勤はそのたびに自分と家族の生活を大きく変えることになります。

  • 引っ越しにかかる準備や費用はばかにならない
  • 基本的に賃貸住まいになり、マイホームを買いづらい
  • 引っ越すたびに新しい近所つきあいや人間関係を作らなければならない
  • 自分が仕事を探しづらい
  • 子どもができたら、転勤のたびに転校しなければならない、もしくは夫が単身赴任をして母子での生活になるかもしれない

これらのことを覚悟した上でないと、転勤の多い彼氏との結婚は難しいと言えるでしょう。

別れて新しい恋を探す

遠距離恋愛で全然会えなくなるのは辛いし、でも付いて行くこともできないのなら、最後に残った選択肢は彼氏と別れることです。

もし別れを決断するのであれば、キッパリ関係を切るようにしなくてはなりません。

別れた後も頻繁に連絡を取り合ったり、転勤後に彼氏が帰ってきたときに会ったりすると、決して嫌いあって別れたわけではないので、おかしな関係になってしまう恐れがあるからです。

そのような微妙な存在の人がいると、これからの新しい恋愛に悪い影響をもたらしてしまいます。

 

もし彼氏との付き合いになんとなく疑問を感じていたり、なんとなく別れを意識していたようなら、この転勤は逆に別れるチャンスなので、遠距離になってしまうことを理由に別れを切り出すと、うまく別れられるかもしれませんよ。

まとめ

会社から転勤を言い渡されると、誰だってまず動揺するでしょう。

一人身で身軽ならまだしも、付き合っている人がいるなら、その関係をどうするかは転勤を言い渡された彼氏自身が一番悩んでいると思います。

もちろん辛いことではありますが、付き合いが長すぎてマンネリぎみだったり、結婚を視野にいれた付き合いをしているならば逆にチャンスです。

転勤を二人の関係を見直す機会だと捉えて、お互いに納得いくように話し合いましょう。

 

彼氏との付き合いで悩んだ時の記事まとめに戻る

 

おすすめの記事