好きな人に告白したいけれども怖くて心に秘めたままの男性も多いでしょう。

彼女とは付き合いたいけれど告白はできないという相反する思いに悩まされているという人もいるのでは?

今回はそんな告白の勇気がまだ出ない男性に贈る「告白成功のために考えること4つ」をお伝えしたいと思います。

どうして告白は怖い?なぜためらっているのか自己分析してみよう

告白が怖い理由は主に

  • 恥ずかしい
  • フラれたらどうしよう

この二つの理由がほとんどだと思います。

大好きな人が目の前にいるとドキドキして緊張はするし、気持ちもうまく伝えられなさそうで躊躇しますよね。

また、勇気を出して告白をしたのにフラれたら…そこから先は何も無いような気がして怖いのも分かります。

そこで一つ考えて欲しいのは、

告白を躊躇している間に他の男性とお付き合いしてもあなたは大丈夫?

恥ずかしい思いをするくらいなら、フラれるくらいなら他の人と付き合われた方がマシだと思えるのであれば心に秘めたままでも構わないと思います。

でもそれだけは絶対に嫌だ!!と思うのであれば躊躇している暇はないのではないでしょうか?

さて、あなたはどんな気持ちになりましたか?

彼女との関係性はどんなもの?

告白をする、しないに限らずまずは彼女との関係性について考えてみましょう。

  • まったく自分の事を知らない
  • 顔見知り、挨拶くらいはする
  • 日常会話をすることは普通の友達
  • 友達以上恋人未満

異性との関係は大体このように分類することが出来ると思います。あなたと彼女はどの分類に今いるのでしょう?

その中で"全く自分の事を知らない"という関係性での告白は少しリスクが高いように思われます。

女性がいきなり見知らぬ男性から告白されるというのは"気持ち悪い""ちょっと怖い"と感じてしまう事はよくあることです。

このような関係性ですと告白が成功する確率はぐっと低くなりますよね。

まずは自分と彼女が顔見知り程度になるくらいまで距離を縮めていくという事が優先される事だと思います。

好きな人とあいさつが出来るというだけでもとてもうれしい事ではありませんか。

彼女との距離を近づけるための作戦を考えていきましょう。

自分が彼女から好印象を持ってもらえる作戦を考えよう

告白の成功率を高めるためにも、彼女に好印象を与えるためには自分自身の努力が必要となってくるでしょう。

分かりやすく言えば"彼女のポイント上げる"事ですね。

ポイントが高い男性の共通点は

  • 容姿が良い
  • 頼りがいがある
  • スマートな気遣いが出来る

ということでしょう。

容姿というのは生まれながらのものなので努力をしてどうにかなるものではないですが、身だしなみをきれいに清潔感にある格好をするだけでずいぶん素敵にうつるものです。

流行りのファッションアイテムを取り入れることもポイントですね。

  • 帰宅が遅くなった時は最寄り駅まで送る
  • 困っている時にさりげなく助ける
  • 社内イベントや打ち合わせ、サークル活動、学校行事などを率先してみんなをリードする

こういった事は頼りがいや、気遣いに繋がりますのでポイントを上げるには十分ですね。

ただし、"さりげなく"がポイントです"押しつけがましい"と逆に印象を悪くしてしまいそうです。

告白のシミュレーションは入念にしよう

告白にあたってのシミュレーションとは計算高い、計画的とも思われがちですがするとしないとでは大きく違ってきます。

どのようなシミュレーションをするかと言うと大きく二つあるのでそれぞれについて説明をしていきます。

告白をするシチュエーションについて

告白をするタイミングや場所、そして一番大事な言葉など自分の気持ちを最大限に伝えるためにはよく考える必要がありますよね。

"こういった場所で、こういう言葉で…"と頭の中で練習をしておくと良いでしょう。

意外に忘れがちなのが"彼女のどういったところが好きになったのか"を応えられるようにしましょう。

これは告白の際に相手からよく聞かれることでもあります。けれども突然の質問に焦って答えられないということもあるあるです。

出来れば聞かれる前に告白と同時に伝えると相手もうれしく思うのではないでしょうか。

告白O.K、N.Gその後の事について

告白がO.kならばその後どうするかを考えて置く必要がありますよね。

喜んで喜んで、あれ次は何だっけ?となることもよくあること。デートの約束をしたり、もうちょっと会話を楽しんだりすることを考えておきましょう。

話し上手は相手を惹きつけるポイントにもなりますからね。

そして考えたくはないでしょうがN.Gだったとき。

その場で自分はあきらめられるか、もしくは友達として付き合っていく事が出来るか。気持ちの整理をどのようにしていくかを考えておくといいでしょう。

もしかすると彼女は断ってしまった事で気まずい思いをしているかもしれません。

ここでフォローできる余裕があると男を上げる!!というひと言を付け加えておきましょう。

告白をしない事によって、傷つくことはないのかもしれませんが気持ちの行き場が永遠にないままであることもさみしく感じませんか?

躊躇していても何も始まりません。前を向いて一歩進んで行きましょう。

それでも勇気が出ない時にやって欲しい事

いろいろ考えたけれどやっぱり告白が怖いと思っているあなたにアドバイス。

気分を全開にあげよう

という事です。

例えばスポーツ選手は自分自身の能力を全力で発揮するためにも"イメトレ"を行い気分をあげるようにしますよね。

高揚することにより120%の力が発揮されることがあるのです。

それを応用して

  • アップテンポの恋愛音楽を聴く
  • 付き合えたら何をしたいか、どこに行くかを考える

この二つを同時に行うと"告白したい"という気持ちが生まれてきませんか?

なんだか今ならなんでも出来そうだと気分を高揚させてみてください!きっと告白なんて怖くないって思えてくるかもしれませんよ。

まとめ

いかがでしたか?告白をしなければ何も始まらない、前に進むことも出来ないという事が分かっていただけましたか?

告白が怖くて躊躇していたあなたが少しでも前向きな気持ちを持っていただくことが出来たらいいなと思っています。

おすすめの記事