好きな女性に告白を考えている、あなた。

せっかく告白をするのなら、成功させて彼女と恋人関係になりたいものですよね。

それには、ただ気持ちを伝えるだけではダメだってご存知でしたか?

告白を成功させるためには、大切なポイントがあるのです。

今回はそんなポイントを踏まえつつ、告白を成功させるための方法を5つに分けて紹介したいと思います。

事前準備はしっかりしよう!

ただやみくもに、気持ちを伝えるだけではNGのようです。

「相手の気持ちなんて、決まっているのだから準備なんて関係ないのでは?」

そう、思ってしまいますよね?

ところが、告白の準備をしっかりとしておくことで、その決まっていたはずの結果が変わってくることも大いにあるそう。

もちろん良い方向に、です。

その為にはどんな準備をしておけばいいのでしょうか、いくつか挙げてみますね。

  • 恋人や好きな人の有無を聞いておく
  • 告白の前に、予めアピールしておく
  • 内面を知ってから

どういうことかというと

恋人や好きな人の有無を聞いておく

彼女に恋人がいる場合は、かなり成功率は低くなってしまうので、告白をする前にしっかりと確認しておくことが大切です。

ただ、その交際の状態が「別れる方向に進んでいる」などの場合には、ちょっと待ってみることであなたにとってベストなタイミングが訪れるかもしれないので、今現在どんな状況なのかも、一緒に確認しておく価値はあるかもしれません。

また、恋人ではなくても、彼女が夢中になっている人や、勉強、仕事、夢などはないか、あなたが入り込む余地はあるのか、しっかりリサーチしておくことも大切なようです。

告白の前に、予めアピールしておく

何の前触れもなく告白されると、とにかく驚いてしまう女性も多いそう。

嫌いではないのに、返事を保留にされたり、断られたりすることに繋がってしまうかも。

告白の前に

  1. 一緒にいると楽しいと伝えてみる
  2. 彼女にだけ特別に優しく振る舞う
  3. 服装や髪型を褒める
  4. 困っていたら力になってあげる

などをして、さり気なくアピールしておくといいようです。

「あれ?この人私の事好きなのかな・・?」と、心の準備をしておいてもらうことで、いざ、告白の時に驚かせないようにしておきましょう。

また、自分に好意を抱いてくれる男性に、自分も好意を抱いてしまうという女性は多いものです。

告白の成功率も、グッと上がるかもしれませんよ。

内面を知ってから

たいして会話もしたことのない異性から告白されたら、誰しも困惑してしまいますよね。

あなたは彼女のことを意識していたから、人柄や好みなどを知っているかもしれませんが、彼女はあなたがどんな男性なのか、もしかしたらまったく知らない可能性もあります。

まずは、お互いの人となりや、好み、考え方を、知ることが大切です。

ゆっくり焦らず、何度かデートを重ねるなどして、お互いを知る時間を作るようにしましょう。

ただ、仲良くなって3ヶ月したら、そろそろ告白することを考えて!

あまり時間がたってしまうと「友達関係」に落ち着いてしまう可能性もあるようです。

告白する場所やシチュエーションを考えよう!

告白するにはメールやライン、電話や手紙まで、様々な手段がありますが、やはり一番気持ちが伝わるのは直接会って告白することのようです。

もちろん、緊張します!だけど、その分真剣な気持や熱意が伝わりやすいそうです。

そして、場所やシチュエ―ションを考えておくことで、ロマンティックに演出出来ることも、直接会って告白することの強み。

せっかくだから徹底的にロマンティックに演出しちゃいましょう!

おススメは

  • 夜景が綺麗な場所
  • 静かな公園
  • 2人きりの空間
  • イベントなどの場所

などがあるようです、ひとつずつ見ていきましょう

夜景が綺麗な場所

これは男女問わず、今も昔も告白されたい場所の定番ですよね!

綺麗な夜景はそれだけでロマンティックな気分になります。

彼女だってきっとうっとり・・告白の成功率も上がるはずです。

また、告白が成功して恋人関係になった場合、告白の場所は2人にとっては思い出の場所となるはず。

そんな大事な場所が、夜景が綺麗な場所だなんて、とても素敵ですよね。

静かな公園

夜の静かな公園も、なかなかロマンティックですよね!

子供の頃の純粋な気持ちになれたり、自然が多い公園に心身ともにリラックス出来たりもします。

気持を落ち着けて告白するには、ピッタリな場所かもしれませんよ。

2人きりの空間

例えば、車の中や観覧車など、誰にも邪魔をされない2人きりの空間もロマンティックです。

シーンとした空気に、彼女も心の準備をしているかも!

夜景を見ながら車の中・・なんていうのも素敵です。

観覧車に乗って、一周回ったら恋人同士になっていた・・などのシチュエーションも素敵!

きっと彼女もキュンと、きてしまうはずです。

イベントなどの場所

これまでの場所とは真逆かもしれません。

例えば、花火大会やお祭り、ライブ会場など、一緒に盛り上がったあと、少し静かになった場所で楽かった余韻にひたりつつ告白するのもおススメです!

イベントの高揚感が、告白の成功を後押ししてくれるかもしれませんよ。

告白のタイミングを考えよう!

なかなか朝イチで愛の告白をしようと、考える人はいないとは思いますが、実際のところ、告白にベストな時間やタイミングはあるのでしょうか。

やはり、おススメは活動的に動く日中が過ぎて、ホッと一息つく「夜」がいいようです。

副交感神経が優位になっているため、心身ともにリラックスしていることが多いそう。

告白の言葉を、穏やかな気持ちで聞いてくれるかもしれませんよね。

また、食事の後も、気持ちがリラックスしていることが多いそう。

デートをしてディナーを一緒にしたあとで告白・・が、ベストかもしれませんよ。

告白の言葉は考えておこう!

大切な告白の言葉・・直接会って告白するのなら、予め考えておいた方がいいようです。

「その場の流れで」とか「何となくこんな感じで」などで挑むと、いざその時になったら頭が真っ白!しどろもどろになって、残念な結果になってしまうことが多いそうです。

なので、告白の言葉はしっかりと考えておくことがベスト!

リハーサルまでしっかり行っておくことがいいようですよ。

また、肝心な告白の言葉については

  • シンプルでわかりやすい
  • 回りくどくなくストレート

なのが一番!あなたの心からの言葉を、しっかり彼女に届けてくださいね。

告白した後だって大切!

告白をしたらおしまい・・では、ありません!

「終りよければすべてよし」の言葉通り、どんな結果になったにせよ、最後までしっかりとフォローすることが大切です。

努力の甲斐あって成功したら、彼女が家に無事に着くころを見計らって、メールかラインで今日のお礼を伝えましょう。

「素敵な人だな」、彼女はますます、あなたに良い印象を抱くはずです。

もしも振られてしまったとしても、取り乱したりしてはNGです。

  • 振られた理由をしつこく聞かない
  • 自分の気持ちを聞いてくれたことに感謝の気持を伝える

などを、しっかり肝に命じておいてくださいね。

1度だめでも、2度3度・・もしかしたら、再チャレンジ出来るチャンスが、訪れるかもしれませんよ。

まとめ

いかがでしたか?告白をするイメージはわいてきましたか?

告白の準備を進めると同時に、しっかりと告白が成功するイメージトレーニングもしておいてくださいね。

そんな、ボジティブで自信に満ちた男性に、女性は魅力を感じるものです。

誠実に、そして堂々と、大好きな彼女に、あなたの熱い気持を伝えてみてください。

あなたの告白の成功を、心から祈っています。

おすすめの記事