「そろそろ、結婚したいな・・」そう、思っているのですね。

男性も女性も、初婚年齢が年々上がってきていると言われている昨今ですが、やはり「幸せな結婚生活」を夢見る気持ちはありますよね。

子供を考えている場合は、年齢的なことも気になるところです。

とはいえ、相手あっての事なので、なかなか思うとおりに行かないのも事実。

そこで今回は「結婚」を、グッと身近に引き寄せるべく「男性が結婚において女性に求めていること」を調べてみました。

男性はどんなことを重視しているのでしょうか。

結婚の決め手となるのはどんなこと?

しっかりチェックして、あなたも「結婚したくなる女性」になっていきましょう!

家事がきちんと出来る

「イクメン」や「主夫」などの言葉を聞くことも増えて、その結婚スタイルはかなり多様化してはいるようですが、やはり「家事がきちんと出来ること」を求める男性は多いようです。

特に、お料理が出来る女性に惹かれる男性は多いそうで

  • 会社から帰ってくるのが楽しみになる
  • 味の好みが合うのは大切
  • 健康面でも安心

などの意見が多いそう。

「結婚したいなら胃袋を掴め!」という言葉は今も健在のようです。

お料理は、回数をこなせば、たいてい上達していくはずですので、料理教室に通うなどをしなくても、少しずつ料理をするようにしていけば、きっと大丈夫だと思いますよ。

今はネットなどでも、たくさん美味しくてお手軽なレシピが紹介されていますので、ぜひトライしてみてくださいね。

また、掃除や洗濯も重要で、お付き合いをしている時から彼女の部屋の様子などを、秘かにチェックしている男性も多いそうですよ。

日頃から、成整整頓や清潔を心掛けて、だらしのない生活はしないようにすることが大切なのかもしれませんよね。

金銭感覚が合う

金銭の感覚が同じレベルであることも大切なようです。

結婚をしたら、貯蓄をはじめ、住宅ローン、養育費など様々な場面で「お金」はとても重要になってきますよね。

その為、「お金」対する考え方や感覚が、あまりにも違い過ぎると躊躇してしまうようです。

具体的には

  • お金への価値観
  • 家計管理が出来るか

などになるようで、ひとつずつ見ていくと

お金への価値観

それまで別々の人生を歩んできた2人です。

ある程度の年齢であれば、お金への価値観は違っていて当たり前ではあるのですが、片方は「これくらいは当然の出費」と思っていても、もう一方は「とても贅沢」に感じるなど、その違いがあまりにも大きいと、一緒に生活をしていくイメージがわきにくいようです。

家計管理が出来るか

共働きが増えている為、家計管理は2人で行うという夫婦も増えてはいるようですが、やはり多くの夫婦は、妻である女性が家計管理をしていることが多いようです。

先に挙げた「価値観」と共に、家計の管理がしっかり出来るか、無計画に使ったりしないか、なども大切なポイントになってくるようです。

もしも、今まで自分で稼いだお金を好きなだけ使っていたとしたら、貯蓄を増やすなど少し計画的に使う習慣をつけたほうがいいのかもしれませんよね。

家族に対する考え方

恋人同士なら、2人だけの世界ですが、結婚して夫婦となると、2人だけだはなくて、自分達の子供はもちろん、お互いの両親なども深く関わってくることになりますよね。

また「子供が欲しいな」と、強く感じて結婚を意識する男性も多いそうです。

その為、

  • 母親になる姿が想像できるか
  • 自分の親と仲良くやっていってくれるか

なども、大きなポイントになることが多いそうです。

具体的に見ていきましょう

母親になる姿が想像できるか

昔から結婚したい女性の職業に必ず入っているのが「保母さん」のようです。

子供が好きで子供に優しい女性は、好感が良いものですよね。

優しく子供を接する様子などを見た際に「子供が出来たら、こんな風に子育てをしてくれるのかな」などとイメージして、それが、結婚を意識するきっかけになる男性も多いそうですよ。

自分の親と仲良くやっていってくれるか

嫁姑問題・・などと耳にすることもあるからか、自分の両親と仲良く付き合ってくれるかを、気にする男性も多いそうです。

それに加えて、あなた自身の両親を大切にしているかを、気にする男性も多いそう。

「自分のことのように、家族も大切に出来る」そんな女性の様子に、結婚を意識するきっかけになるようですよ。

もしも、彼の両親とすでに会っているのなら、彼の両親と仲良くしちゃうのも、方法かも!

彼の両親が「あなたたち、まだ結婚しないの?」なんて、彼を煽ってくれたら嬉しいですよね。

仕事への理解がある

共働きの夫婦も増えてはいるものの、やはり男性は「自分が大黒柱」という意識が強いそうで、仕事が忙しい時は支えて欲しいと、考える男性が多いようです。

例えば「仕事と私、どっちが大切なの?」などの言葉は絶対にNG。

仕事優先にされて少し寂しくても「大変ね、無理しないでね」などの、労いの言葉をかけるくらいがいいようですよ。

彼の仕事への思いを理解して、しっかりサポートしようとする姿に、「この子となら、一緒にやっていけるかも」と、彼が思ってくれるかもしれませんよ。

居心地の良さ

これは理屈抜きで、男女ともに、とても大切ですよね!

どんなに家事が出来て、金銭感覚に問題がなくても、居心地が良くなければ、結婚に結びつくことは無いかもしれません。

居心地の良さは、それこそ人それぞれ違うものではありますが、一般的に男性が求めることとしては

  • 安心できる
  • 一緒にいて楽しい
  • 優しい

などになるようです。

ひとつずつ見ていきましょう

安心できる

「安心して家庭を任せられるし、信頼できる」などの思いから、結果として「家に帰ってくるとホッとする、落ち着く」などの気持に繋がるようです。

やはり、家庭はオアシスであってほしいのかもしれませんよね。

また、お互い素の自分で接することが出来る、なんでも本音で話せるなども、居心地良く感じることが多いようです。

一緒にいて楽しい

趣味などが同じであれば、理想的ではありますが、そこまでではなくても、大切なのは「楽しみ方や、笑いのツボが一緒」であることのようです。

特別なことはしなくても、何だか楽しい、一緒に笑える、そんな明るくて楽しい女性に惹かれる男性も多いようです。

女性の笑顔はやはり強し!・・なのかもしれませんよね。

優しい

ベタではありますが、やはり女性に優しさを求める男性は多いようです。

具合が悪い時に看病してくれた、落ち込んでいる時に優しい言葉をかけてくれたなど、女性らしい優しさにグッとくる男性は多いそう。

女性らしい優しい気持ちを、養っていきたいですよね。

まとめ

いかがでしたか?「結婚したい!」そう思わせる女性に、なれそうですか?

不安定な時代背景もあってか、最近では男性の方が結婚に慎重になっている・・とも言われているそうです。

とはいえ、幸せな結婚生活を夢見ているのは、きっといつの時代も男女問わず同じはず。

男性が求めていることを、しっかりインプットして、幸せな結婚を引き寄せていきましょう!

あなたのハッピーウエディングを、祈っています。

おすすめの記事