自分は友達が少ない、友達が出来たと思っても付き合っているうちにいつの間にか避けられてしまうとちょっとさみしく感じる時ありますよね。

自分に何か問題があるのだろうか悩んでいるときにちょっと考えてみる6つの事をご紹介します。

友達に付き合いが悪いと思われる人の特徴は?

誘いに乗ってこない

休日にショッピングに行こう、カラオケに行こう、食事に行こう等お誘いされることはあるものの何かしら理由を付けて断ってばかりの人。

断ってばかりいられると相手も誘い辛くなってしまいます。

一人でいる時間が多い

職場や学校などの休憩時間中にも関わらずおしゃべりをせずに一人で過ごすことが多いと周りからは友達付き合いがしたくないのかな。と思われていそうです。

人見知り

これは性格的な問題で、自分ではそうではないと思っていてもどうしても他人の中にグイグイといけない人もいますよね。知りあって間もないうちはどうしてもよそよそしい態度をとってしまいがちだと付き合いが悪いと思われることも。

こういった特徴が顕著に表れていると「友達付き合いが悪い」と思われやすいようです。

いずれの理由にしろ、友達がいない=問題人というわけではないのですがね。

友達付き合いが面倒と感じる時はどんな時?

友達付き合いはとても楽しいもののはずなのに、どういったことがあると面倒だと感じるのでしょうか。

頻繁なお誘い

食事や遊びのお誘いはたまにあるのであればとても楽しいはずなのですが、頻繁に週に何度も誘われるといったようなことが続くとちょっと疲れてきちゃいます。

自分の時間や他の友人との時間の確保が難しくなり窮屈に感じそうです。

押しつけがましい

友人が好きなアイドルの話や趣味を自分にまで好きになってもらおうと押しつけが強いとうんざり感じてしまいますよね。

話題も単一的になり、つまらなく感じる時間が多くなることで面倒だと感じそうです。

距離感が近い

これは近所に住んでいるとか物理的な距離ではありません。

どこまで自分のプライバシーに踏み込んでくるかと行くことです。

良く言えば“親身”なのですが“おせっかい”“ずうずうしい”という反面も持ち合わせています。

自分の触れられたくない部分にずかずかと無遠慮に踏み込まれると面倒だと感じてしまうでしょう。

団体行動

特に女子に多いとされている「団体行動」。

ちょっと出かけるにも仲良しグループ全員で行動!が面倒に感じる人もいます。

団体の中でうまく過ごすには「自分」や「個性」を出していてはうまくいかないもの。

周囲に合わせる事が必要でそれに疲れてしまいますよね。

それならば一人で過ごしたいなと感じるようになるのかもしれませんね。

多くの人が面倒だと感じた原因の3つをあげましたが、共通点は「自分個人が生かされない時間が多い」ということではないでしょうか。

友達付き合いに疲れた時はどうすればいい?

なんだか友達と付き合うのが煩わしく感じてきたらこうしてみましょう。

中には友達付き合いを無理して続けることによって精神的に不安定になるということも否定できません。

そうなる前に早めの対策を取ってみましょう。

  • 一人で過ごす時間を作る
  • 連絡をシャットアウト

友達と接する時間が多くなるから面倒だと感じるのです。

こういった自分自身を大切にする時間をたっぷり使ってリフレッシュしてみましょう。

どんな時間を過ごすかはあなた次第、

  • 一人ランチ
  • 一人散歩
  • 習い事

こんなことをして数日過ごしてみてはいかがでしょう?

一人時間上級者になれば、

  • 一人旅

もいいかもしれません。

人に縛られない自由な時間を過ごしてみましょう。

友達付き合いは大事な事なの?

挨拶や連絡事項の伝達等、それがきちんとできていれば何の問題もありません。

人付き合いが悪いくらいでちょうど良いと考える人もいて良いのです。

人はそれぞれで、常に人と付き合っていないと「寂しい」「物足りない」と思う人もいますが、自分が友達付き合いはなくても平気と思えるのであればそれでいいと思います。

一番大事なのは「自分」ですから。

友達付き合いの苦手を克服するには?

友達付き合いは嫌いではないのだけど、なんとなく苦手意識を持っている人もいらっしゃいますよね。

克服するにはまずは、話が出来る知り合いを多く作ってみませんか。

それから第二段階として次のような事をしてみてはどうでしょう。

お誘いされたらとりあえず付き合ってみる

例えばショッピングに誘われても買うものが無いからと断るのではなく、一緒に見に行く“ウインドウショッピング”でもいいので付き合ってみましょう。

歌うことが嫌いだからと“カラオケのお誘い”も断るのではなく“盛り上げ役”だけとしても付きあってみませんか?

苦手を克服するにはまず、“友達と過ごすと楽しい”と思う事から始めてみましょう。

自分から相手を誘う

とても勇気のいることですが、まずはきっかけ作りが大事です。

ちょっとカフェへコーヒー1杯だけ付き合ってもらうだけでも友達付き合いってスタートするのですよ。

慣れてきたら長時間のショッピング、または自宅に招いたりと段階を上げていくことで密な友達関係が出来上がると思いますよ。

まずは、友人と思えそうな自分に合いそうな人を見つけることが克服の第一歩です。

どうしても友達付き合いをやめたい時は?

もうこれ以上友達付き合いをしたくないと思うのはきっとよほどの事でしょう。

疲れ切ってしまうまでの関係にあるのであれば、思い切って顔を合わせない、連絡を絶つという強硬手段を取りましょう。

恋人同士のお付き合いではないので「別れましょう」と相手に告げるのも変ですよね。

わざわざ友達付き合いの解消を告げる必要はないかと思います。

携帯電話であれば電話番号を電話帳から削除するだけでo.k.

ドライな気持ちを持ってお付き合いをやめていいのではないでしょうか?

まとめ

友達付き合いって良いものですがそれとも同じくらい悩みの種にもなることですよね。

トラブルなく楽しい適度な距離の友人関係が作れるようになると毎日がとても充実したものになりそうですね。

今は友達との付き合いが上手くいっていないという人も、今は一人時間を大切にする時期なのかもしれません。

不安にならず「その時」を待ってみましょう。
 

友達の悩みに関する記事まとめに戻る

 

おすすめの記事