別に嫌いでもないし悪い人でもないのだけれど、なんかイライラしてしまう友達っていますよね。

そのイライラがいつまでも続くと、友情関係にも影響が出てきてしまうかもしれません。

そんな友達と付きあっていく上での対処法などを確認してみましょう。

友達にイライラする原因を考えてみよう

まずはなぜその友達にイライラしてしまうのか、その原因を冷静に把握することが大切です。

  • 自慢話が多い
  • プライベートなことにまで突っ込んでくる(聞かれたくないことまで聞いてくる、など)
  • 嫉妬してしまう(友達に恋人ができた、自分より出来がいい、など)

理由は様々あると思いますが、人はそれぞれ主観を持っていて考え方が違うものなのですから、友達にイライラすることはあって当たり前です。

ただ、人間関係をうまくいかせるためには、お互いの事を考えて解り合うことが大切です。

その意識が低い人が、他人をイライラさせてしまうのです。

友達にイライラする時の対処法は?

頭では原因がわかっていたとしても、感情的にイライラしてしまうことは止めらないものです。

そんなときの対処法をご紹介します。

イラッとしたことを伝える

もしかしたらその友達は自分をイラつかせていることに気づいていないのかもしれません。

人の気持ちを考えることが苦手な人もいるので、そういう人にはきちんと伝えないと、今後も一緒にいてもずっとイライラすることになってしまいます。

そういう人には思い切って伝えてみましょう

とは言っても友達なので、あまり真面目に言ってしまうと友情関係がおかしくなってしまうかもしれませんので、言い方や言う時のシチュエーションには気をつけましょう。

友達の行動や発言をいちいち気にしないようにする

友達の行動や言動は変えられなくても、自分の考えは変えることができます。

いちいち友達の行動や言動に反応してしまうと、そのたびにイライラしてしまうことになります。

イライラするようなことを言われてもスルーすることを身につけてしまえば、そのうち気にならなくなります。

何もなかったことにする

友達にイライラするようなこと言われたりされたりした後、いつまでもそのことを意識し続けてはいませんか?

そのことを考えてしまうと、自分の中で消化しきれないイライラが増殖して余計にイライラしてしまいます。

いっそのこと何もなかったことにして、気分を変えて忘れてしまいしょう

イライラの解消法は何かある?

例えば友達と話していて急にイラッとしたときは、一度間を置いてみましょう

(電話をしてくるなど理由をつくって)席を外す、トイレに行く、または深呼吸をするだけでも構いません。

一気に沸騰した怒りを、ちょっとでも沈めて冷静になることができると思います。

 

また、おさまらないイライラを解消するには、ストレス発散方法をみつけておくことです。

運動をする、趣味や好きなことに没頭する、リラックスする音楽を聴く・・・などです。

体を動かすことや時間を忘れるほど好きなことをすれば、ストレスの発散になりますし、イライラしていたことがどうでもよくなってくるものです。

友達と旅行に行って良くあるイライラする事?

旅行でよくあるのは、観光地までの行き方を調べたり、交通手段の手配や、食事をするところの下調べなど、好きではない面倒なことを偏ってやらされると負担に感じ、イライラしてしまいます。

「なんでもいいよ」といって相手任せにすると、無関心だとか旅行を楽しんでないと思われてしまいます。

友達と旅行に行くと、一緒にいる時間が長くなります。

普段とは違うシチュエーションで、今までは見られなかった友達の違う面が見えてイライラしてしまうこともあるかもしれません。

旅行の時こそ、面倒な手配や調査をする人、または何か準備するものがあればそれを用意する人など、負担になるようなことはあらかじめ分担しておくといいですね。

逆に友達からイライラされている事はある?

友達からイライラされていると感じることはありますか?

例えば「素敵な恋人がいる」「成績がいい」「高価なものを持っている」といったことが原因かもしれません。

そのことについて謙遜しすぎるとさらにイライラされる、ということもありえます。

または、意識していなくても幸せアピールをしていてしゃくに障るのかもしれません。

自分が持っているものや他人から妬まれるような環境を当たり前と思っていると、その行動や言動に嫌悪感を持たれてしまいます。

友達にイライラしない方法はあるの?

他人をイライラさせない大人な人は、周りに不快感を与えるような自分勝手な行動はしないものです。

そう考えると、イライラさせる友達は「自分の行動や言動をコントロールできない幼稚な人」ということになります。

そういう人に対しては、自分が大人になりましょう

イライラする行動をされても、「幼稚なんだからしょうがない」と思ってちょいちょい褒めて満足させて放っておけばいいのです。

自分が大人になったつもりで接すれば、大抵のことは許せるようになりますよ。

まとめ

イライラする友達にそのたびに怒ったり反応してしまうと、自分が周りから「怒りっぽい人」と思われてしまうかもしれません。

大事なのは大人の対応をすること、気分転換などで忘れてしまうことです。

その友達に助けられたり、一緒にいて楽しいことがあるから友情関係を続けているのだと思います。

そのような友達のいい面を思い出したら、イライラする気持ちも少しは落ち着くのではないでしょうか。
 

友達の悩みに関する記事まとめに戻る

 

おすすめの記事