「もう、ずいぶん長い間一緒にいるし、私、来年30歳になるし、そろそろ結婚したいな・・」

彼との結婚が頭にあるあなた。

だけど彼からのアプローチはまだなくて・・・

「彼は私との結婚を考えていないのかな」

1人で考えているとモヤモヤ・・どんどん不安になってしまいますよね。

そんな彼とあなたの大事な将来「結婚」のことをちょっと一緒に考えてみましょう。

彼氏が結婚してくれない理由として考えられるのは?

付き合ってどれくらいが結婚を考えるタイミングなのかは、人それぞれだとは思いますが、1年付き合って春夏秋冬を一緒に過ごして、2年が過ぎて、3年目になる頃は「そろそろ結婚?」と頭をよぎり始める女性が多いのではないでしょうか。

だけど彼からの結婚のアプローチはまるでナシ・・なぜ?

主な理由に・・

  • 仕事に夢中
  • 今が最高
  • 周囲に結婚している友達がいない

などがあるようです・・

仕事に夢中

とにかく何を置いても「仕事・仕事」で、満足のいく実績や収入が得られるまでは結婚はしない、考えられないと思っているようです。

良く言えば野心家で向上心が強い頼もしい男性ですが、悪く言うと「仕事のこと以外、自分のこと以外はどうでもいいの?」と少し心配になってしまいますね。

今が最高

それなりに仕事も楽しくて、それなりに収入もあって、この便利な世の中1人で暮らしていても何の不自由もない、がゆえに、結婚する意味がわからない。

色んな生活スタイルがアリとされている昨今。

ひと昔前は結婚することが王道で幸せのカタチと言われてきましたが、今はライフスタイルも多様化していますよね。

何の不自由もなく、素敵な恋人のあなたもいる・・今が最高で楽しくて仕方がない。

あえて結婚というカタチを選ばなくても、満足してしまっているのかもしれません。

周囲に結婚している友達がいない

いつだって遊べる、会える友達がたくさんいる。

その仲間と過ごす時間が楽しくて貴重で壊したくない。

仲間も結婚していないから焦りもないし、これでヨシとしているのですよね。

困ったように思えますが、このタイプの男性の場合、逆に周囲が結婚し始めたら「自分も」と、焦り始めるパターンが多い気もします。

彼氏にさりげなく結婚をアプローチするには?

あなたのことが「好き」という気持ちに偽りはなくても、結婚の二文字がなかなか見えてこなくてジリジリしちゃう・・ちょっと彼の心を叩いてみましょうか!

まずは第1のステップです!軽く、軽~く、さり気なく・・

  • 将来について話す
  • 親や友人に協力してもらう

どういうことかというと・・

将来について話す

「結婚」という言葉は出さずに「○○年後にはこれをやってみたいな」とか、自分が将来したいことを話してみるなどして、○○年後を彼の頭に描いてもらうのです。

その時、彼の頭の中で、ふと、あなたと一緒にいる生活を思い描いてくれたら嬉しいですよね。

親や友人に協力してもらう

これにはさらにいくつかの作戦?!があります、細かく見てみましょう!

  • 友達夫婦とのダブルデート
  • 彼の友達に言ってもう
  • 親の言葉として伝えてみる

友達夫婦とのダブルデート

結婚して仲良く楽しく暮している友達夫婦と一緒に出掛けたり、食事に行ったりするなどして彼に「結婚って、いいかも」と思ってもらう作戦です。

彼の頭の中で、少し結婚に対する意識が芽生えてくるかもしれませんよね。

彼の友達に言ってもらう

すでに結婚している彼の男友達に「結婚しないの?」「結婚も悪くないよ」などと、さり気なく結婚を勧めてもらうのです。

直接あなたから言うよりも、素直に言葉を聞けるかもしれませんよね。

親の言葉として伝えてみる

「最近、親が将来のことをウルサク言ってきて・・」などと、あくまであなたの言葉としてではなくて、親の言葉として彼に伝えて、ちょっと煽ってみる作戦です。

彼が「そろそろ考えなくちゃいけないのかな」と思ってくれたら嬉しいですね。

彼氏に結婚したい!と思わせるには?

さて!第1ステップで軽く彼の心を叩いてみたものの、あれ、まるで反応がない・・。

そんな、彼には次なる一手、第2ステップです!

もう少しだけグググっと迫ってみましょう、ふたつのポイントを挙げてみました。

  • 彼が「居心地がいい」と思う環境をつくる
  • 主導権は男性に!

具体的に見てみると・・

彼が「居心地がいい」と思う環境をつくる

例えば

  • 部屋を整えて、美味しい料理をつくる
  • 笑顔でいることを心がける
  • 彼を支える

部屋を整えて、美味しい料理をつくる

彼があなたの部屋に遊びに行ったとき、そこが居心地のいい空間だと一気に「あなたとの生活」を意識するようになるようです。

また、いつも外食やお弁当ばかり食べている彼には、あなたの手料理にグッとくるはず!

ちょっとベタではありますが、やっぱり王道の「胃袋を掴む」作戦は強いようですよ。

笑顔でいることを心がける

なんといってもやっぱり女性には笑顔です。

女性の笑顔に癒される男性は多いようです。

仕事で疲れていてもあなたの笑顔に癒されて、もっともっとあなたのことを大切に思ってくれるかもしれません。

「ちょっと退屈だな、私は遊びに行きたいのに」そう思っても、笑顔でちょっとガマンしてみましょう。

「笑う門には福来る」です!

彼を支える

男性は女性が思っている以上に、仕事のことで一喜一憂してしまうもの。

彼が疲れているな、元気がないな、そう感じたら優しく肩をもんであげたり、時にはグチも聞いてあげたりして彼を支えてあげましょう。

また、彼の具合が悪いときなどに献身的に看病するなどという行為に、一気に気持ちが傾く男性が多いようですよ。

どんな時も、優しい気持ちで彼の強い味方になってあげましょう。

主導権は男性に!

彼と結婚したくてヤキモキしているあなた。

彼に結婚を意識してもらうように考えたり、誘導したり・・・

だけど焦りは禁物「結婚したい」その言葉を言うのは彼が先です!

実は色々お膳立てして、流れを作っているのはあなたでも「最終的な言葉は必ず彼に言ってもらう」ことがとても大切で、そうすることで男性側も「これは自分が決めたこと」と自信になり、納得するようです。

ちょっと面倒な気もしますが、二人のこれからの幸せの為にも、彼に主導権を持ってもらいましょう!

彼が結婚してくれなくて冷めた時は?

色々と遠まわしにやってはみたけれど、どれもこれも彼には通用しないみたい。

そうとなったら、ここは一度、彼にあなたの気持ちをそのままぶつけてみるしかないのかもしれませんね。

「どうするの?」と詰め寄るのではなくて、お互いの結婚観についてじっくり話し合ってみるのがいいのかもしれません。

彼がこれまでまったく結婚というものを考えてこなかったのなら、今すぐに結婚となるのは難しいかもしれません。

例えば「1年以内にプロポーズして欲しいな・・」などと時間の猶予を設けてみるのはどうでしょう?

その間、お互いたくさん考えて、どんな結果になったにせよ、彼にとっても、あなたにとっても意味のある大事な時間になるような気がしますよね。

結婚してくれない彼氏との見切りの付け方は?

もう、時間をとるのもイヤ。

こんな風にヤキモキ過ごしていることに疲れちゃった・・もう彼とはお別れかな・・

だけどなんとなく踏ん切りもつかない、そんな時はどうしますか?

ここは少し結婚と、彼とあなた自身のことをわけて考えてみませんか?

例えば・・

  • 彼の気持ち
  • あなたの気持ち
  • あなた自身の結婚観

一緒に見てみましょう・・

彼の気持ち

「今は結婚したくない、考えられない」という彼。

だけど現状に満足していて、実際にあなたのことも好きなのです。

それを知ってあなたはどう思いますか?

あなたの気持ち

「今、結婚したくないなら別れましょう」

あなたはこれを躊躇なく彼に言えますか?

あなた自身の結婚観

彼とあなたではなくて、あなた自身の結婚に対する考え方です。

様々な生き方がアリとなり、カップルのカタチも多様化しているとはいえ、やはり好きな人と結婚を意識するのは自然なことですよね、ただ

その結婚は「彼とだから」したいのか。

ただただ「結婚とういもの」がしたいのか。

もしくは、どちらが優勢か。

彼自身の結婚観は置いておいて、あなたの人生として、あなたの本当に望んでいることはどちらなのでしょうか。

彼が先で結婚は後付けなのか、結婚が先で彼が・・・なのか、そこをひも解いてみるとまた少し、違ったものが見えてくるかもしれませんよね。

結婚してくれない彼氏と別れるには?

どうしても彼との結婚観が合わない。

自分の人生の中で「結婚」というものがとても大切で譲れないあなた。

それはそれであなたの大切な結婚観であり人生観です。

たくさん考えて、ふたりで話して納得したら、あなたも先に進みましょう!

幸せになるために選んだ彼との別れ、この決断が本末転倒にならないように、あなた自身内面も外見も大いに磨いてスッテプアップしていきたいですよね!

自分の人生は自分で切り開いていくもの!

彼への感謝の気持ちも大切に、精一杯、楽しい人生になるように前を向いてどんどんいきましょう!

 

「逃がした魚は大きい」・・・案外、彼が追いかけてきてプロポーズしてくる可能性もあったりして・・。

まとめ

結婚とは運や、縁、そしてタイミングがとても重要だといいますよね。

どんなに好き合っていても、そのタイミングが合わないこともあるようです。

だけど逆に考えると、だとしたらその人とはそこまでのご縁だったのかもしれません。

彼のことを本当に想い、思いやり、誠実に向き合い、付き合ってきたあなた・・。

彼の負担にならないようにさりげないアプローチを考えたり、彼の居心地のいい時間や笑顔を提供しようと心がけたりして・・。

彼を支え、彼の気持ちや立場も尊重しながら。

そこまで出来る優しいあなたなら、たとえその彼と結婚に至ることはなくても、その先にきっと素敵なご縁が待っているはずです。

人として大事なことを忘れずに、前を向いて生きていれば、きっと運命の赤い糸をたぐりよせることができるはずですよ!

 

彼氏との付き合いで悩んだ時の記事まとめに戻る

 

おすすめの記事