「草食系」と言われる若者が増え、「恋愛がめんどくさい」という理由で、恋人はいらないという人が増えてきているといいます。

でも、それは漠然と「めんどくさいなぁ」と思っているだけで、恋愛の「何が」めんどくさいと感じているのかを具体的に考えていないからではないでしょうか。

そこで、恋愛に対する考え方を変えてみたり、めんどくさいと思うことを改善して、恋愛に前向きになれるような方法をご紹介していきたいと思います。

恋愛は人生を彩る楽しい時間のはずなので、この方法を実践して素敵な恋愛をしましょう!

自分のための恋愛をしよう

好きな相手を喜ばせたいために、生活のペースを相手に合わせたり、自分磨きをすることは、付き合い始めは楽しいことでしょう。

ところがこれが自分のペースを乱されることとなり、恋愛をめんどくさいと感じる一番の原因になのではないかと思います。

例えば、こまめに連絡をしなければならない、デートするのに時間をかけて身だしなみを整えなければならない、部屋に遊びにくるから掃除をしなければならない・・・などなど。

自分を抑えてまで相手に合わせようとするから負担に感じるのです。

相手に自分が合わせるのではなく、自分が楽しいと思うことを一緒に楽しんでくれる人、一緒にいて無理しなくても居心地のいい人を恋人候補にしてみてはいかがでしょうか。

結果的に長続きするカップルというのは、自分をさらけだすことができる者どうしなのです。

負担にならない連絡法を

恋人とは毎日電話したい、メールの返事がないと心配になるという人もいます。

でも、自分がそういうタイプではないと、そういう人と付き合ったら大変だな・・・と思いますよね。

連絡を取りたがる人というのは、「連絡ができる状態なのに連絡がない」ということに不満を感じるのです。

対策としては、あらかじめ「自分は連絡をあまりしないタイプだから心配しないで」と宣言したり、今はLINEなどの便利な連絡ツールもあるので、とりあえずスタンプだけでも送るとか、いくらでも方法はあります。

多少の気使いは必要になりますが、最初から「めんどくさい」と思わなくても、できることはいろいろありますよ。

恋人がいることのメリットを考えてみる

一人なら誰にも気を使うこともないし、相手の気持ちを考えることもないのでとても楽でしょう。

出かける時も、食事をする時も、自分の好きな時に好きなことをすることができますし、一人でできることが趣味なら恋人は必要ないと思うかもしれません。

でも、もし何かアクシデントがあったときや、失敗してへこんだとき、悩み事があるときなど、ひとりでいると辛くはないですか?

そんな時に味方になってくれる人、誰よりも親身になって相談に乗ってくれる人、励ましてくれる人の存在がいることはとても心強いと思いませんか?

それが恋人という存在なのです。

お互いの時間を確保する

恋人がいると、恋人を最優先にしなければならないと要求されたり、またはそうしなくてはならないと思いがちになるのではないでしょうか。

そのせいで、自分の時間が減ったり友達と遊べなくなったり、そのことを相手に理解してもらえないのが嫌でめんどくさいと感じるようです。

もちろん、恋人がいれば恋人にかける時間も必要ですが、すべてを恋人にそそぐ必要はありません

ふだんのコミュニケーションをしっかりとって、意識してお互いに自分の時間を持つようにすればいいと考えればいいのです。

それができれば自分の時間もできますし、相手も自分の時間を持つことで、恋人に依存しすぎない関係性になっていくことができます。

失恋を恐れない

過去に辛い別れ方をしたとか、告白して振られた時を考えると「辛い思いをしたり悩むくらいなら、恋愛なんてしなくていい」と思ってめんどくさいと感じる人もいるかもしれません。

失恋を恐れると恋愛から逃げてしまいがちですが、それ以上に恋愛はあなたに楽しい思い出や影響を与えてはくれませんか?

多少引きずることはあっても、人間は過去を忘れていく生き物ですから大丈夫ですよ。

後々考えると、失恋を恐れて何もしないよりも、たとえ失敗したとしても行動したことのほうが後悔はしないはずです。

結婚を考えるのがめんどくさくても、この機会に向き合ってみよう

学生や20代前半くらいの頃の恋愛とは違い、ある程度大人になってからの恋愛というのは、どうしても「結婚」を意識してしまいます。

付き合っている人がいると、自分に結婚願望がないのに相手に結婚願望があるとか、そこそこの年齢でどうしても意識せざるを得ない、周りから「結婚はまだか」という視線も気になる・・・となってしまうので、恋愛することすらめんどうになってしまうと思います。

でも、例え結婚願望がなくても実際に付き合ってみたら結婚したいと思うかもしれませんし、相手にあらかじめ「結婚願望はない」と宣言した上で付き合ってもいいわけです。

結婚は人生に関わる大きなものなので、「絶対に結婚はしない」と決めているわけでないのなら、このタイミングで結婚についてもう一度考えてみてはいかがでしょうか。

まとめ

恋愛をめんどくさいと思う人は、恋人の前で「自分を作りすぎている」からです。

一番安らげる人であるべき恋人の前で本来の自分ではない自分を演じているわけですから、当然疲れますし、めんどくさいと思ってしまうのも仕方ありません。

でも、そんな恋愛はどうせ長続きしません。

まずは自分を偽ることなく、素の自分を出すようにしましょう。

誰かを好きになること、相手のことを考えることは、一人の人間として成長する機会でもあるはずです。

恋愛を「めんどくさいもの」と考えるのではなく、「自分を成長させるもの」と思ってみましょう。

おすすめの記事