彼女の喜ぶ顔を見たい、そう思っても女心は難しいもので、付き合っているのにどうしたら喜んでくれるのかよくわからないという男性も多いと思います。

一緒にいても、特に気を使わないで何もしないでいると「気が利かないなぁ」「私と付き合っていて楽しくないのかなぁ」と思われてしまっては困ってしまいますよね。

彼女を喜ばせるためには、あなたが行動することも必要です。

それでは、どんなことをしたら彼女が喜んでくれるのかをご紹介していきたいと思います。

彼女が喜ぶあなたの行動は?

女性が喜ぶ行動は、理論的なものではなく、目に見えてわかりやすいことばかりです。

具体的にはどんな行動に彼女が喜ぶのか見ていきましょう。

  • 話を聞いてくれる
  • 以前のことを覚えてくれている
  • 記念日を大切にする
  • 服装や髪形の変化に気付く
  • 第三者の前で褒める
  • サプライズをしてくれる
  • 病気になったり体調が悪い時に気遣ってくれたり、看病してくれる
  • 料理を作ってくれる

こうしてみると彼女を喜ばせるのは単純なことだと思いませんか?

身近にいるモテる男性は、このようなことを臆せずにサラッとやっているでしょう。

「恥ずかしくてできない」「男のすることではない」なんて思わずに、彼女の喜ぶ顔を見たいならぜひ実践してみるべきです!

彼女が喜ぶプレゼントは?

誕生日やクリスマスなど、女性は記念日を大切にします。

彼女の好みがわからない、趣味ではないものをプレゼントしてセンスを疑われないか・・・と心配になるかもしれませんが、女性なら絶対喜ぶプレゼントをご紹介します。

  • アクセサリー(指輪・ネックレス、ピアスなど)
  • 腕時計
  • 花束
  • 二人きりの思い出
  • 旅行

アクセサリーや腕時計なら常に身に着けることができますし、渡す側としても予算にあわせて選ぶことができます。

彼女に気に入ってもらえるか心配なら、彼女の服装や普段つけているアクセサリーから好みを把握した上で、店員さんに予算を伝えてアドバイスしてもらいながら選ぶと失敗しないでしょう。

花束であれば「年齢の数のバラの花束」も素敵ですが、たとえばアクセサリーに小さな花束を添えてプレゼントするのもいいと思います。

形に残らないものでも、旅行に行ったり特別な場所で食事をしたりするのも喜ばれます。

彼女が喜ぶ言葉は?

「一緒にいると落ち着く」

女性には母性本能があり、「心を許せる存在なんだよ」ということがわかるので、こう言われると安心感を与えていると思えて嬉しいと思います。

 

「今日なんか感じが違うね」「髪型変えた?」→「似合うよ」「かわいいね」

この言葉は「彼氏が自分に興味を持ってくれている」と思わせることができます。

服装や髪形を変えた時、それに気づいてしかも褒めてもらえると、女性は気をよくします。

 

「ありがとう」「美味しかったよ」などの感謝の言葉

付き合いが長くなってくると言わなくなってくるのがこの感謝の言葉です。

せっかく料理を作っても、何も反応がないと当然のことと思われてるんじゃないかと、彼女も気を悪くしてしまいます。

意識して口に出すようにすると、付き合いも長続きするでしょう。

 

「君の○○なところが好きだよ」「かわいいね」など彼女を褒める言葉

褒め言葉は誰に言われても嬉しいですが、特に彼氏からとなると嬉しさも倍増です。

毎日言うと「またか」と思われてしまいますが、ここぞというタイミングできちんと言葉にして伝えるようにしましょう。

彼女が喜ぶ料理といえば?

好き嫌いも少なく、多くの人が好きそうなメニューで、手間なども考えると、次のものがおすすめです。

  • カレー
  • チャーハン
  • オムライス
  • パスタ
  • ハンバーグ

切って煮込むだけのカレーやありあわせの材料でサッと作れるチャーハンは、失敗も少なく、あまり料理をしない男性でも作りやすいでしょう。

オムライスやパスタは女性からの支持が高いメニューですし、オムライスのふわふわの卵や手作りのパスタソースであれば、彼女も驚くと思います。

ハンバーグは手が込んでいるように感じられるので、わざわざ手作りしてくれたら嬉しく思うでしょう。

外食をしておごらずとも、たまには手料理を作ってあげれば、彼女はとても喜ぶと思いますよ!

彼女を喜ばせるデートの心得とは?

デートが楽しければ、あなたの印象もよくなりますし、またデートに行きたい!と思わせることができます。

彼女を喜ばせるデートにするには、どんなことに気をつければいいのでしょうか。

 

服装や身だしなみに気を付ける

デートであれば並んで歩くのですから、ダサい恰好や薄汚れた服、部屋着のような服だと彼女はがっかりしてしまいます。

「私とのデートをどうでもいいと思ってる」と思われかねません。

気合いを入れすぎると引かれてしまうかもしれませんが、最低限清潔感があり、デートに行く場所で浮かないような服装を心がけましょう。

 

デートの行き先を決める時は

ある程度デートの回数を重ねると、行く場所やプランが思い浮かばなくてマンネリ化してしまうということもあります。

行き先を決める時は、彼女が特に行きたいところがないのであれば、男性側がリードして決めてくれたほうが女性側としては嬉しいと思います。

最新スポットや話題のスポットなどに連れて行ってくれると特別感もありますし、食事は個室やカップルシートがある飲食店だと、二人きりで落ち着いて食事ができるので彼女も喜びます。

 

デート中は配慮を忘れない

疲れていそうだったら休憩したり、買い物をしたら荷物を持ってあげたり、歩くペースを彼女に合わせたり、些細なことですがそんな気配りに優しさを感じて女性は嬉しく思います。

終電の時間や、門限が厳しい家だったら、「時間大丈夫?」と気にしてあげると、「大切にされているんだな」と思ってもらえるでしょう。

 

別れ際に一言

デートの別れ際に、「今日は楽しかったよ」とか「次に会えるのを楽しみにしてるね」など、彼女がグッとくる一言を言ってみてください。

次回のデートも楽しみになりますし、別れた後もあなたのことを恋しく思ってくれるでしょう。

まとめ

あなたが彼女が喜んでくれることをできれば、そのぶん彼女からもあなたが喜ぶようなことをしてくれるはずです。

女性はなんであれ彼氏から大切にされていることがわかれば嬉しいもので、そうすることで愛を育んでいけるのではないでしょうか。

ここで書いてあることを実践して、彼女の喜ぶ顔を見ましょう!

 

彼女の悩み記事まとめに戻る

 

おすすめの記事