彼女が冷たいなぁと感じたりそっけない態度を取られると愛情が冷めてきているのではないかと心配になってきますよね。

もしかしたら別れを告げられるのではないかと毎日苦しい思いをするのではないでしょうか。

冷めた原因がわからない、自分の何がいけないのだろうと考えれば考えるほど深みにはまってしまいそうです。

そんなとき、どのような行動をとるのが効果的なのかを考えていきましょう。

彼女が冷めてきた時のサインは?

付き合っている彼女に最近このようなサインを感じることはありませんか?もしかすると少し愛情が冷めてきつつあるのかもしれません。

  • 連絡した時や会っている時に冷たい
  • 友達との予定が増えてきた
  • 自分との予定を合わせてくれない

等、付き合って間もないころからに比べるとなんとなく無下にされているなぁ、自分がいなくても大丈夫そうと感じてくるのであれば、もしかするとあなたに興味が無くなり始めているのかもしれませんね。

彼女が冷めてきた時の態度は?

では、冷めてきたときには具体的にどのような態度をとりやすくなるものなのでしょう。

返事が適当

彼氏が話しかけたり、メールを送ったりしても「うん、うん…」と聞いているだけ、またメールならば一言だけの返事であったりと会話のキャッチボールをしようとする意志が感じられないということ。

メールの返事も返さなかったり、時間がかかったりとほったらかされ感を感じますよね。

優しくしてくれない

付き合いはじめのころは軽い風邪でも心配をしてくれていたのに、まったく心配もしなくなってしまったり、思いやりのない言葉をかけられたりと…好きな人には優しく出来るものが出来なくなってきているのならばそれは冷めてきているのかもしれませんよね。

笑顔が少ない

やっぱり好きな人には自分を一番かわいく見せてくれる笑顔を見せたいですよね。

その笑顔が少なくなってきたという事は"かわいく思われなくてもいい"という表れなのかもしれません。

一緒にいる時でもスマホやテレビに夢中

目の前にいる彼氏よりも、スマホやテレビの方ばかりなのは彼氏に興味が無くなりつつあるのではないでしょうか。

手をつなぎたがらない

街に出て手をつなぐというのは恋人同士ということを周囲にアピールしますよね。

それをしたがらなくなったという事は"恋人とは思われたくない""彼氏に触れたくない"という思いがあるのではないでしょうか…

クリスマスやバレンタインなどを忘れる

恋人同士の大イベント"クリスマス""バレンタイン"を忘れていたとなると少し重症かもしれません。

単に仕事が立て込み忙しかった…という理由ならいいのですが、彼氏と過ごしたくないからあえて忘れているふりをしているのかもしれません。

このような態度で、あなたとの時間がめんどくさそうにしているのであれば愛情は冷めつつあると認識をし始めてもいいのではないでしょうか。

彼女が冷めてきた原因は?

愛情が冷める原因はいくつかありますが、自然と冷めてくる大きな原因は

マンネリ

です。

変化のないデート、会話など付き合いが長くなるほどこういった傾向になりつつありませんか?

波風のない毎日は穏やかで心地よい空間を生み出してくれるものですが、それが続くと"飽きてくるもの"です。

"これからこの彼氏といてもずっとこんな感じなのだろうな"と分かるとつまらなく、愛情も冷めてきやすくなるものなのです。

他にも冷める原因がいくつかあるので、自分に当てはまらないか考えてみてください。

女たらし

誰彼構わず女性であれば優しくしていたり、話しかけたり…すれ違った女性をチラリと目で追っていたりと。

自分では大したことのない事、男性であればしょうがない事と思うかもしれませんが女性からすると女たらしと見え、信頼が出来なくなるものです。

お金の使い方

お金に頓着なく使ってしまうからと思われがちですが、その反対も然り。"ケチ"でも彼女は冷めやすくなってしまうものですよ。

"デートは必ず一円単位の割り勘で!""今日はクーポンを使ってデートを"という事が続くと愛情も冷めてしまいそうです。

節約家ともいえますが、打算的という別の見方もあるのです。

偉そうな態度

彼女だけでなくいろいろな人に偉そうな人だと知ると愛情も冷めてしまいそうです。

あなたは親や兄弟、友達にお年寄りや子供、どんな人にでも優しくできているでしょうか?

この3つの原因は彼女ではなくとも、女性からは敬遠されがちな態度とも言え、あまり魅力を感じないように思えませんか。

彼女が冷めてきた時の対処は?

彼女が自分に冷めていると感じてきたのであれば、まずは自分の行動を振り返ることをしてみましょう。

彼女が好きになってくれた頃の自分と今の自分の違いを見つけてみましょう。

彼女は必ず自分のそばにいてくれるものだと勘違いをしていませんか?

どんなことがあっても、おざなりにしていても離れて行かないと思っていませんでしたか?

または逆で彼女を束縛しすぎていたりしませんでしたか?

これくらいなら許されるだろうという事をしていませんでしたか?

もちろん、彼女にストレートに聞いてみてもいいかと思います。

彼女が冷めかけている理由を聞き、改善をする機会をもらってみてはどうでしょうか?

関係修復は自分次第です。

冷めてきた彼女の気持ちを戻すには?

彼女の気持ちをもう一度取り戻したいのであれば、彼女が"この人といるとやっぱり楽しい!"と思わることが手っ取り早い方法です。

  • 新しいデートスポット
  • 話題のグルメ

世の中には女性がときめくものが毎日のようにあふれています。

わくわく楽しいプランを提案して一緒に楽しみましょう。

サプライズプレゼントもたまにはいいでしょう。

理由はなくていいのです。「なんかプレゼントをしたくなっちゃって」と言われるだけで彼女もうれしく思うのではないでしょうか。

新鮮味と特別感を彼女にプレゼントすることによって冷めかけていた彼女の愛情をもう一度自分の元へ取り戻すことが出来るかもしれません。

まとめ

どうしても人はいつもある環境には慣れてしまうものです。

彼女との関係も当たり前のようになってきてしまうという事はもちろん"日常"として存在することは大事でしょう。

しかし、それに甘えてばかりいては進歩がなく彼女も退屈になってきてしまうのかもしれませんね。

彼女が自分に冷めないようにいつも新鮮な自分を見せてあげたいものですね。

 

彼女の悩み記事まとめに戻る

 

おすすめの記事