人間なら誰でも落ち込んだりすることもあると思いますが、彼女がネガティブな人の場合はそれがいつものことで、一緒にいても楽しくなかったり、正直このまま付き合っていてもいいのかな、なんて思うことがあると思います。

小さなことでもいちいち気にしたり、時にはイラッとくることもあると思いますが、彼女にそんなことを言ったら余計に傷ついてしまうかもしれませんし、嫌われてしまうことにもなりかねません。

一般的に見ても彼女はネガティブな思考の持ち主なのかどうか、ネガティブな彼女とはどうやって付き合っていけばいいのかをご紹介していきます。

彼女のネガティブだと思う発言は?

ネガティブな彼女と会話をしていると、楽しい話や全然関係ない話をしていても、いつの間にかこのようなネガティブな発言をはさんでくることはありませんか?

  • とにかく自信がなくて「私なんて・・・だし」
  • 「生きる資格がない」「どうでもいい」と言う
  • ちょっとしたミスで「もうだめかもしれない」
  • 体調が悪いとすぐに「病気かもしれない」
  • ちょっと連絡をしないと「浮気してるんじゃないの?」と疑う
  • 些細なケンカで「もう好きじゃないんでしょ」
  • プレゼントに何が欲しいか聞いたら「悪いからいいよ・・・」と遠慮する
  • タレントや芸能人の女の子をほめると「私よりかわいいもんね」とルックスのいい女は全員敵扱いする

あなたにそのつもりがなくても、いつの間にかこんな感じで返されてしまうことがあるのではないでしょうか。

こんなリアクションをされてしまうと、せっかく楽しく話していたとしてもなんだかテンションが下がってしまいますよね。

彼女がネガティブだと疲れるの?

彼女がネガティブな発言をしてきた場合、会話の流れとしてあなたは彼女を励ましてあげるような言葉をかけると思います。

でも、良かれと思ってアドバイスしたり、励ましたりしたのに、「あなたは全然わかっていない」「簡単にそんなこと言わないでよ」など、怒らせたり余計にネガティブになってしまうこともあり、こっちまでネガティブになってしまいます。

そうするといちいちフォローするのも面倒くさくなりますが、ネガティブ女子は常にフォローしてあげないと、どんどん自己否定してさらに沈んでいってしまいます。

心配しても仕方ないことを悩まれてもどうしようもないのが正直なところです。

彼女だから支えてあげたいとは思うのだけど、やっぱり限度はありますよね。

彼女がネガティブだと、一緒にいても楽しくなくなる、疲れてしまうのは仕方のないことだと思います。

ネガティブな彼女の励まし方は?

彼女がネガティブなことを言ったら、それをフォローするために「君は悪くないよ」と言うと思いますが、そうすると「いや、私はダメな女だから」と簡単に否定されてしまいます。

そこで、彼女がネガティブな発言をしたら、「ぼくは君のことを悪いとは思っていないよ」と、主語を自分にして言ってみてください。

このような言葉に対しては彼女は否定しづらく、余計にネガティブになっていくのを防ぐことができます。

また、彼女のネガティブな発言は、「自分のことをもっと考えてほしい」「構ってほしい」という気持ちの表れであることも多いです。

彼女のことを放っておくと、「こんなに悩んでいるのにあなたは何も聞いてくれない」とさらにネガティブになってしまう可能性もあります。

「こんな小さなこと気にするなよ」とイライラして怒ったりするのは逆効果になってしまうので気を付けましょう。

そして、ひとつでもいいので彼女が自信を持てることや、前向きに頑張れる趣味を見つけてあげると、それに打ち込むことによって少しはネガティブ思考が治るかもしれません。

ネガティブな彼女と付き合う時に気を付ける事は?

そうは言っても、やはり彼女には元気で明るくいてほしいですよね。

少しでもいい付き合いを続けていくためには、彼女に対して次のようなことに気を付けてみてください。

  • 彼女が悩んでいる時には声をかける
  • 自分は味方だと伝える
  • 無理に励ましすぎない
  • 彼女のやりたいことを優先させる

この他にも、あなた自身の気分転換も必要になってくるでしょう。

  • 彼女と別々に過ごす時間を作る
  • 価値観が違うと割り切る
  • 彼女の10倍ポジティブになって彼女を巻き込んでしまおう

彼女と一緒になってネガティブになってしまうと、せっかく付き合っているのに楽しくないですし、付き合っている意味がなくなってしまいます。

うまく切り替えて、あなたは率先してポジティブでいられるようにしましょう。

ネガティブな彼女との別れ方は?

彼女がネガティブだと、楽しいときにネガティブな言動や行動で場の空気を読めないところがあるため、交友関係が狭かったり、友だちが少ないかもしれません。

交友関係が少ないのでそのぶん彼氏という存在に依存しやくすく、あなたとしては余計に負担に感じることが増えたり、あなたのほうが精神的に参ってしまいます。

彼女を支えることができないなら、彼女が完全にあなたに依存する前に別れることも考えなければなりません

ネガティブな彼女と別れる場合は、彼女が比較的落ち着いているタイミングで別れを切り出すようにしましょう。

すると彼女は間違いなくネガティブな発言をしてくると思いますが、まずは彼女の言い分をしっかり聞きます。

そのあとに、彼女のことは否定せずに自分の意思をしっかり伝えましょう

別れを言った後は、彼女の性格だけにどんな行動をするか気になると思いますが、必要以上の連絡はとらないようにします。

別れを決めたのであれば、彼女に必要以上の期待を抱かせないことが大切です。

まとめ

彼女のことが好きだし、落ち込んでいたら心配でもあるのだけれど、それがいつものことだとあなたも参ってしまいますよね。

彼女のネガティブに打ち勝つにはそれ以上にポジティブになることです。

無理矢理にでも楽しい空気を作ったりすれば、彼女もクスッと笑ってくれたり、吹っ切れたりするかもしれません。

あなた自身も息抜きしながら、うまく付き合っていけるといいですね。

 

彼女の悩み記事まとめに戻る

 

おすすめの記事