告白のタイミングって難しいですよね。

学生の頃はなんとなくデートを重ねて学校や自宅で告白、という流れが多かったかもしれませんが、社会人の場合なかなかそうはいきません。

仕事で忙しくしているうちに、気になる女性への告白のタイミングを失ってしまった、なんて経験はありませんか?

また、社会人になると自由に使える時間が少なくなるので、恋愛も効率よく進めたくなりがちです。

「手遅れになる前にはやく想いを伝えたい!」と思うのはよく分かりますが、焦りは禁物。

告白するのに最適なタイミングは存在します。

社会人の恋愛で告白が成功するためのポイントを知って、自信を持って一歩を踏み出しましょう!

告白のタイミングは相手との距離感ではかろう

どの程度仲良くなったタイミングで告白すればよいのかは悩みますよね。

もちろん仲良くなっていればいるほど告白の成功率は上がりますが、告白せずにズルズルとデートを繰り返すのは避けたほうがよいでしょう。

充分に仲良くなっているはずなのにいつまでも告白されないと、女性側に「はっきりしない人」「私のこと品定めしているのかな?」と思われてしまいます。

デートやラインなどでこんなことを話すようになったら、告白してもよいタイミングといえるでしょう。

  • こんな人が理想、こんな家庭を築きたいなど結婚や将来に関すること
  • 趣味や悩みごと、恋愛事情など、プライベートなこと
  • 楽しい、嬉しい、嫌だなどストレートな感情表現

女性との距離感を縮める一番の方法はたくさん話すことです。

女性はよく知らない相手に対して警戒心が強いもの。

あなたが相手の女性のことをよく知りたければ、まずは自分のことから話すようにしましょう!

なお、女性からあなたの恋愛事情を聞いてくるようになったら、あなたにとても興味を持っているサインです。

あまり詳しく話す必要はありませんので、女性が自信を持てるよう「色々あったけどあなたみたいな人が理想」と伝えてみてください。

女性が嬉しそうにしていたら、すぐにでも告白を考えましょう!

告白の時期は女性の気持ちを考えて決めよう

女性との距離が縮まってきたら、次に気になるのは「実際にいつ告白するか?」ですよね。

女性は気分屋なので、告白する時期によって告白の成功率は結構変わります。

成功させたいなら、以下のタイミングで告白すると良いですよ!

  • 女性に時間や気持ちの余裕があるとき
  • 恋人とのデートを連想させるイベントの前

なぜこのタイミングが良いのか、もう少し詳しく見ていきましょう。

告白は女性に時間や気持ちの余裕があるときに

女性は仕事が忙しいときはあまり積極的に恋愛する気持ちになれないものです。

ゆっくり体を休めたいときに、男性からのお誘いがあると女性は面倒に感じてしまいます。

相手の女性の仕事の繁忙期など、声をかけないほうが良いタイミングは事前にリサーチしておきましょう!

なお、女性が失恋したスキを狙って告白するというやり方もよく聞きますが、これはあまりおすすめできません。

女性は男性に対して、「私の気持ちをどれだけ考えてくれているか」ということをとても大事にしています。

傷ついているときに「付き合うか付き合わないか」の選択を迫られると、女性は苦痛に感じてしまいます。

最悪の場合、あなたに対して「空気が読めない人」という印象を持ってしまうかもしれません。

女性が失恋した後の場合、女性の気持ちが落ち着いたことを確認して告白しましょう。

早く告白したい気持ちは分かりますが、社会人であれば、告白するタイミングにも大人の余裕を見せることが大切です!

告白は恋人とのデートを連想させるイベントの前に

クリスマスやバレンタインデーなど、恋人同士でデートすることの多いイベントの前は、女性の気持ちが盛り上がるので告白に最適です。

イベント当日でも良いですが、もし当日にデートすること自体を了承してくれたら、それは告白が成功しているも同然。

「告白に絶対成功する自信がある!」という場合以外は、イベントの前に告白したほうが、女性も「一緒に過ごす人がほしい」という心理状態になっているので成功率が上がる可能性がありますよ!

ちなみに、告白が成功しやすい季節があるとすれば、それは秋。

冬に上記のようなイベントが集中していることや、肌寒くなると女性が心理的に少し「心細く」なるからです。

一つの目安として、参考にしてみてくださいね!

告白する時間帯も一工夫しよう

告白を成功させるなら、告白する時間帯にも気をつけましょう。

翌日に仕事があると、食事や飲み会が億劫な女性は多いもの。

告白のためにデートに誘うのであれば、できるだけ休日の前夜か、休日にしましょう。

特におすすめなのは、女性がもっとも開放的な気持ちになりやすい休日の前夜の仕事終わりです。

「一週間よく頑張ったね!」という言葉をかけてあげれば、女性はあなたといる時間をとても楽しく感じてしまうでしょう。

また、翌日が休みであれば帰りの時間をあまり気にしなくてよいので、食事の後に夜景を見に行くなど少し長めのデートも叶います。

告白がうまくいったら「その夜をどう過ごすか?」ということもこっそり計画しておきましょう!

反対に、避けるべきなのは仕事の合間のランチや、休日の午前中です。

相手の女性が同僚の場合、ランチの方が誘いやすい面もあるかもしれませんが、仕事の合間は女性も「仕事脳」になっています。

仕事とプライベートの区別をきちんとつけたい女性が多いなかで、ランチで告白されると唐突感が出てしまい、成功にはつながりにくいです。

また、休日はゆっくり寝ていたいという女性は多いので、休日の午前中などに呼び出すのは避けた方が良いでしょう。

告白のためのデートの時間帯は、女性に無理をさせない時間であることが最低条件。

相手の気持ちに立って、しっかり計画してのぞみましょう!

まとめ

社会人は仕事が忙しい、休日はゆっくり休みたいなどの理由で恋愛に多くの時間を割くことができない人がほとんどだと思います。

そんな中、大人の余裕を持ってきちんと告白してくれる男性がいたら、女性は心を動かされるはず。

告白するタイミングをうまくはかるのは難しいですが、相手の気持ちを最優先に考えることが告白を成功させるためのポイントです。

少しの工夫が告白を成功に導くこともありますから、焦らずにベストなタイミングを待って告白しましょう!

 

おすすめの記事