告白の返事は「YES」か「NO」のどちらかであるはずなのに、よく女性は「ちょっと返事を考えさせて」と答えを保留にされることがありますよね。

相手が自分のことをどう考えているのか気になるし、なんだか気分もモヤモヤして辛いと思います。

すぐにOKできないのはダメってことなの?成功する確率はあるの?など、気になる疑問点について、ご説明していきたいと思います。

なんで告白を保留するのか

告白を保留にされると、いったい自分のことを好きなのかそうではないのかよくわからないし、はっきりしてくれたほうが楽なのに・・・と思いますよね。

でも理由もなく保留にするわけではなく、彼女なりにいろいろ考えることがあっての「保留」という答えなので、その考えられる理由をいくつか挙げてみたいと思います。

どういう人なのかよく知らないから

特に仲がいいというわけではなく、同じ職場とか時々会社で見かける人という程度の関係の場合、女性は特に慎重になります

「なんで私なんだろう?」と思っているかもしれませんので、この場合は保留中であってもできるだけ話しかけたり、自分のことを知ってもらうような努力をしなければなりません。

思いがけない告白だったから

まさか告白されるとは思っていない相手だったので、ビックリしてちょっと考える時間が欲しいということです。

他にいいなと思っている人がいるから

彼女には実は他に好きな人がいて、でもあなたのこともそんなに悪くないと思っている場合です。

本命の男性とどうにかなれない場合にはあなたと付き合ってもいいなと思っており、このまま断ってしまうのはもったいないから保留にしているのです。

軽い人だと思われたくないから

告白されてすぐにOKしたら、誰でもよかったとか男に飢えていると思われていると考え、慎重な態度をみせることで自分の価値を上げようとしているのです。

今の関係が崩れてしまうのが不安だから

今まで友達として仲がよかったとか、数人のグループで遊んでいる仲だった場合、周りの人を含めた人間関係にヒビが入ってしまわないか不安を感じているためです。

彼女の友だちがあなたのことを好きだから

告白した相手があなたのことを好きだとしても、もしその告白した相手の友達にもあなたのことが好きな人がいる場合、彼女は好きな人をとるか友情をとるかで悩んでしまうことでしょう。

つまり三角関係になってしまうので、どっちを選べばいいのか決められなくて保留にするのです。

保留されたときは告白をOKしてくれる可能性は高いのか低いのかを見極めるには?

告白の答えが結局OKなのかそうでないのか、それが一番気になるところのわけですが、彼女の反応や態度で成功の可能性はどのくらいあるのか、告白したときやその後の彼女の反応や態度で推測してみましょう。

OKされる可能性が高い場合

答えは「保留」でも、あなたが告白したときの彼女の反応がよかった(彼女がほほ笑んだ、照れくさそうだった、感謝の言葉を言われたなど)、またはびっくりして動揺しているような感じだった場合は、もしかしたらあなたに気があるのかもしれません。

保留中でも今までと変わらないように連絡を取り合ったり、会って話したりできるのであれば、OKの可能性は高いと言えます。

告白されてすぐにOKを出せずにいるのは、まさか告白されると思っていなくてびっくりした、気持ちがまとまっていないなどが考えられます。

彼女の中でそれが解決できれば、すぐに「OK」の答えがもらえるはずです。

OKされる可能性が低い場合

彼女の中では「NO」という答えが出ているけれど、あなたのことを傷つけたくない、今後の関係を考えて断り方を考えていて保留にしている場合は、二人で会ったり話したりすることを避けるようになります。

あなたに変な期待をさせないようにしようとするためです。

告白後に何かと理由をつけて会ってくれなくなった場合は、断られる可能性が高いと思っていいでしょう

返事を保留されているときに注意するべきこととは?

告白を保留されている間は、答えはどちらにもなる可能性があるので、言いたいことは言ったからといって油断せずに、注意すべきことがあります。

まずしてはならないことは、告白して返事待ちであることを誰かに話してしまうことです。

彼女が、周りから断れない雰囲気を作られてしまったり、変なプレッシャーを感じたりして「こんなことなら断りたい・・・」と思うようになってしまいます。

また、会う約束をしたりデートに誘うのはOKですが、そのときに告白の返事の催促はしないようにしましょう。

とにかく、保留中はいつもと変わらない態度でいることです。

そうすれば彼女も安心します。

あなたが態度を変えてしまったり、なんとなくぎくしゃくすると、彼女の考えは「付き合おう」という方向へはいかなくなってしまいます。

返事がなかなかないときは催促してもいいの?

告白した側というのは、保留されてしまうとどっちつかずの状態で、とにかく返事が気になるものです。

だからと言って「早く返事がほしいんだけど」と催促してもいいのでしょうか。

結論としては、あまり催促はしないほうがいいと言えます。

彼女の気持ちは「付き合ってもいいんだけど、まだ不安なことがあるし・・・」「考える時間が欲しいから保留にしているのに、催促されるならもう別に付き合わなくてもいいや」となってしまいます。

それなら催促する前に、彼女の不安を解消させる努力をしましょう。

彼女が迷っているのは、多くの場合「お互いのことをよく知らないから」なのです。

自分のことを知ってもらうためにも、会ったり食事に誘ったりしてみましょう。

誘いに乗ってくれるなら、その時点で彼女の気持ちはOKの方向にいっているのですから、あとは彼女の不安を解消することで彼女の気持ちが固まるのを待つだけなのです。

まとめ

返事待ちの時間はいろいろなことを考えてしまい、気になってしょうがないと思いますが、同じように彼女もあれこれ考えて悩んでいるに違いありません。

でも返事を急かしてしまうと、もしかしたら思わしくないほうに結論が揺らいでしまうかもしれません。

相手のペースに合わせてまずは待つこと、その間も彼女に自分のことを知ってもらう努力を怠らないようにして、結果的に告白が成功してカップルとなれるようにしましょう!

おすすめの記事