彼氏とは将来の伴侶としてずっと一緒にいたいと思っているのに、なかなか結婚という話が出てこないとヤキモキしている女性も多いでしょう。

特に男性は女性に比べると結婚観が生まれるまで時間がかかるように思いませんか?

どうして結婚観が薄いのか?男性の心理を調べてみましょう。

彼氏は結婚を迫られるとどう思う?

  • 嬉しく感じる人
  • 重圧に感じる人

この2つのパターンに分けられるかと思います。

それぞれについて考えていくと、

嬉しく感じる人

  • 自分(彼氏)を将来の伴侶として大事に想ってくれている
  • そろそろ結婚適齢期だと彼氏自身も考えていた
  • 彼女を失いたくない

重圧に感じる人

  • まだまだ自分が結婚という実感を持てない(年齢的に若い)
  • 仕事が落ち着いていない(昇進や転職・資格取得など方向性に幅をもたせたい)
  • 遊びに自由が欲しい(同性同士で気軽に遊びたい)
  • そもそも配偶者という名のパートナーを持つ気がない(戸籍上の繋がりは大事ではないと考えている)

こういったように様々考え方や彼氏が置かれている状況によって、結婚を迫られた時の感じ方が別れてくるのではないでしょうか。

今の彼女と結婚を考えられないと思うのはなぜ?

結婚は将来的にするものだと考えてはいるものの、現在の彼女との結婚は考えられない、ただのお付き合いだけで終わらせようという男性もいるようです。それは、

彼女との幸せな生活・未来像が想像できない

という彼女からは結婚を考えられない人が多いようです。

普段のどういった事から幸せでない生活が連想されるかというと、

  • お金にルーズ
  • 自炊、掃除ができない
  • 夜遊びをする
  • 一般常識に欠ける
  • 人の悪口を言う
  • ネガティブすぎる

こういった自分本位な行動が付き合っているうちに見られると「あ、この子とは結婚生活できないな」と感じてしまうようです。

誰もが結婚とは“幸せな家庭生活”“心地よい毎日”を望んでするものです。

男女が一緒になるだけではありません。お互いの両親との付き合いも生まれますし、将来子供も生まれるかもしれません。

ご近所とのお付き合いもあるでしょう。

金銭感覚や周囲とのコミュニケーション能力も合わせていかないとすぐに破綻もしてしまいますよね。

家庭とは一つのコミュニティですよね、自分勝手な行動をする彼女とは結婚は考えにくいものとなってきそうです。

どうして彼女との結婚を迷うの?

結婚を迷うというのは何も“彼女に非があるから”だとは限りません。

もし、自分に結婚したいと思わせるほど魅力がないのでは?と悩んでいる人がいても心配はしないでください。

男性は結婚に対しての“責任”を大きく感じている人が多いのです。

家族を養うための“経済力”家族を守るための“包容力”を彼氏自身が満足する“力量”を持ち合わせるまでは結婚に踏み切らないという人も多くいるものなのですよ。

将来設計の青写真がはっきりと浮かびあがるまで温かく見守ることも大事ですよね。

彼が結婚を意識するのはどんな時?

彼氏が結婚を意識するにはやはり“余裕”をもてるようになったときでしょう。

「毎日の生活が楽しく、経済的にも不安はない、さぁ次は何しようか!」と彼氏自身の生活に余裕を感じられるようになった時に結婚を意識するようですね。

よく男性は二つも三つも同時に違う事はできないと言われることが多いかと思いますが、それと同じ考え方でしょうね。

仕事に一生懸命である時は結婚という意識はどこか遠くに行っているのかもしれませんね。

彼女の結婚へのプレッシャーを彼はどう思う?

結婚したいと直で訴える人もいれば、におわせるという人もいるでしょう。

それにより、彼氏が感じるプレッシャーが良い方に転がる場合もあれば悪い方に行く場合もあるので注意が必要です。

良い方向というのは、まったく結婚というものに無頓着であった彼氏に気づかせることができるということ。

“彼氏自身が結婚適齢期と気づいていない”

という人もいるからです。

「自分もそんな年齢なんだなぁ、そろそろ考えよう」といった前向きな進展が望めるかもしれません。

そして逆に悪い方向に行く場合

  • まだそんな気分で無いのにしつこいなぁ
  • 他にする事あるのに自分をわかってくれないのかな

と、彼女に愛情はあるのに(もしくは、いつかは結婚するつもりでいたのに)重すぎるプレッシャーによりだんだんと愛情が冷めて行ってしまう原因にもなりうるのです。

自分の気持ちを素直に伝えることも大事ですが、プレッシャーを与えすぎても良くないようです。

彼氏の反応によって臨機応変に対処していきたいものです。

結婚願望のない彼の見分け方

  • 趣味や友達を優先しがち(自分の楽しみ優先)
  • 金遣いが荒い(買いたいものはすぐに買う、貯金を考えない)

というような彼氏はあまり結婚願望がないのかもしれません。

それは、まず自分の楽しみを優先させる人は結婚をすることによって家族との生活に合わせることに難しさを覚えるからです。

そして、結婚とは想像以上にお金がかかるものです。

将来的に結婚を考えているのであれば計画的に貯金をしていく必要もあるでしょう。

このような行動が見られる彼氏であれば、今のところあまり結婚願望がないのかもしれませんね。

まとめ

結婚はよくタイミングとも言いますが、確かに双方の気持ちの大きさがバランスよく合った時が適切なのかもしれません。

片方の気持ちだけが大きく、押し切ってもその後の結婚生活が上手くいくとは限りらないですよね。

押し切って結婚をするより、お互いのタイミングを合わせるようにしていきたいですね。

 

彼女の悩み記事まとめに戻る

 

おすすめの記事