日本人はきれい好きで臭いに敏感な傾向にあり、臭いはとてもデリケートな問題です。

なのに、よりによって彼女の臭いがどうしても気になる、ワキガかもしれないと思っても、そんなことはなかなか言いにくいし、相談することもできない・・・と悩んでしまいますよね。

でも、せっかくいいムードになっても臭いが気になってそれどころじゃなくなってしまったり、一緒にいる時間も常に気になってしまうのはもったいないことです。

彼女がワキガかもしれないという大きな問題について、解決する方法を探してみましょう。

ワキガの基礎知識

ワキガとは、腋臭症(えきしゅうしょう)という、主に脇から発生する悪臭のことです。

ワキガの臭いとワキガでない臭いは異なり、ワキガの場合は独特な臭いがします。

生乾きの雑巾の臭い、乳製品が腐った臭い、すっぱい臭い、などに例えられることがあります。

ワキガではないサラッとした汗の臭いは「エクリン腺」から出る汗が関係しているのに対し、ワキガは「アポクリン腺」という汗腺から出る汗が原因です。

アポクリン腺から出る汗はエクリン腺から出る汗と比べて、脂質、アンモニア、糖質、ミネラル、鉄など様々な成分が含まれているので、粘り気や黄色み、薄い赤みなどの特徴があり臭いが強くなると考えられています。

アポクリン腺は誰の体にも存在しますが、生活習慣や脇にかかる刺激、ストレス、食生活によって活発に働くようになることがあります。

遺伝などの理由により活発に働く体質の人もいます。

ワキガの臭いは自分で気付く場合もありますが、自分ではわからないというケースも多く、臭いというデリケートな内容だからこそ、今回のように彼女がワキガ・・・という場合は特に複雑な問題になってしまうのです。

ワキガの事を彼女に伝えるのは有り?

もちろん「有り」です。

さらに言えば、できるだけ早く伝えたほうが、彼女のためでもあると思います。

言われたその時は彼女はショックを受けてしまうでしょうが、しっかりフォローしてあげれば、後々彼女は「言ってくれてよかった」と思ってもらえるでしょう。

少しでも彼女の悩みを解消してあげることで、二人の関係性はさらに深くなることもあります。

ワキガは重大な悩みではありますが、あえてそれを利用してさらに良い関係になることを目指しましょう。

彼女のワキガの伝え方は?

彼女の性格にもよりますが、思いやりのある言葉であればハッキリ言ってもいいと思います。

曖昧に言ってしまうと、ちゃんと伝わっているかもわかりませんし、逆に彼女が不信感を持ってしまうかもしれません。

大切なのは、あなたがそれを理由に別れたりしないということ、治療やケアに協力するという姿勢を見せることです。

 

彼女が傷つくのがわかるし、どうしてもハッキリ言えないのなら、効果の有無は別にして、制汗剤やワキガ専用のクリームを渡してみるのはいかがでしょうか。

「ワキガみたいだから」と決めつけるのではなく、「臭いが気になるから使ってみて」とか、「この香り好きだから使ってみて」という一言を添えるといいかもしれませんね。

そうすることで、彼女が自分の臭いに気が付いたり、気を付けるきっかけになるかもしれません。

彼女にワキガの対策を伝えよう

ワキガのことを指摘されてショックを受けているであろう彼女には、一緒にケアしていくこと、そのためにはワキガ対策のアドバイスをしてあげることも必要です。

では、実際にどのような対策方法があるのでしょうか。

脇毛を剃る

脇毛があると汗が蒸れて雑菌が繁殖し、臭いの原因になってしまいます。

脇を清潔に保つ

脇の皮膚は体臭を健やかに保つ働きもあるので、肌触りのよいタオルや素手で、傷つけないように丁寧に洗いましょう。

脂質やたんぱく質の摂りすぎなど、食事に気を付ける

ワキガはアポクリン腺から出る汗の成分が原因であると説明しましたが、その成分である脂質やたんぱく質などを過剰に摂りすぎないようにしましょう。

制汗剤を活用する

ドラッグストアなどで手軽に手に入ります。

しっかり臭いを抑えるためのクリームタイプなどを選んでみるといいかもしれません。

着る服を工夫する

汗や臭い対策に良いとされている素材が綿(コットン)です。

汗取りパッドが付いたインナーや、服に貼る汗パッドなどもあります。

 

根本的な解決方法としては、手術をすることもできます。

ただ手術内容によっては傷が残ったり、多額の費用がかかることもあります。

また、病院を受診すれば殺菌効果のある塗薬や汗を抑える薬を処方してもらえることもあります。

彼女の気持ち汲み取りながら、的確なアドバイスや対策方法を伝えることができれば、彼女にとって逆に心強い存在となれるかもしれません。

ワキガの彼女と別れるのは有り?

性格も合うし、嫌いなところがあるわけでもないし、彼女のことは本当に好きなのに・・・でも、彼女のワキガが辛いからという理由で別れるのは有りなのでしょうか。

彼女は好きでワキガになったわけではありません。

彼女の臭いや悩みを少しでも改善させる方法を探し、解決させるのが彼氏としての役割なのではないでしょうか。

彼女であれば同じ空間にいることや密着することも多いですし、周囲から「彼女がワキガ」と思われるかもしれないし、あなた自身も辛い思いをしているかもしれません。

でも、付き合っていく上で乗り越えなければならないことはもっともっとたくさんあります。

もし、ワキガが嫌で別れたいというのであれば、彼女への想いはその程度だったということです。

まとめ

誰にでも欠点はあります。

本当に彼女のことが好きならば、言いにくいことを伝えるのも優しさです。

悩んでいても何も解決はしないので、まずは臭いの解決に向けて行動してみましょう。

ただ、臭いは生理的なものなので、どうしても受け入れられないのであれば、将来のことを考えて今後も一緒にいられるのかどうかをきちんと考え、話し合うようにしましょう。

 

彼女の悩み記事まとめに戻る

 

おすすめの記事