彼女とはいつでも仲良くいられればいいのですが、付き合うということはケンカがつきものです。

男と女というのはお互いに理解することのできない感情があり、気を付けてはいても彼女を怒らせてしまうことはよくありますよね。

それまで仲良くしていたのに突然彼女が怒ったり、その怒った理由がよくわからない・・・というのは男性なら経験したことがあるのではないでしょうか。

彼女が怒った時に同じようにあなたも怒ってしまうと関係は悪化するばかりです。

それでは、彼女が怒ってしまった時の対処法について解説していきたいと思います。

彼女が怒る理由を言わない時の対処法は?

彼女が怒っている理由を言わないのは、「ちゃんと言ってくれないとわかるわけないじゃん」と思う男性に対し、女性は「言わなくてもわかってほしい」と思うからです。

彼女としてはなるべく怒っている理由を言いたいのだけど、やはり言わなくても気づいてほしいのです。

なぜかというと、彼女は「私から言われたから治す」とか、「言われるまでわかならい」ということが嫌なのでしょう。

なので、自分の何が彼女を怒らせてしまったのかを考えて、「おれが○○したことで怒っているのかな?」と聞いてみましょう。

あまりに的外れなことを言ったら逆効果ですが、怒らせた理由が多少間違っていても構いません。

「君のことをちゃんと考えているんだよ」という気持ちが伝わればいいのです。

彼女が怒る理由が分からない時の対処法は?

本当に怒る理由が分からないなら、行き違いを避けるためにも彼女に直接理由を聞いてみましょう

でも、聞き方には注意が必要です。

「なんで怒ってるの?」と、自分が何かしたであろうことにまったく気づいていない感じで聞いてしまうと、確実に彼女の機嫌を逆なですることになります。

自分に原因があるならもちろんのこと、もし思い当たるふしがなくても、「君が何に対して怒っているのかわからなくて、もし自分が悪いのならちゃんと謝りたいから、理由を教えてほしい」と、下手に出つつ怒っている理由を知りたいという目的をきちんと伝えましょう

自分は悪くないのになんで下手に出なければいけないのかとか、いちいちこんな聞き方をするなんて面倒くさいと思うかもしれませんが、余計に怒らせたり話がこじれてしまうよりは、この一言で彼女が怒っている理由がわかるのであれば楽だと思いませんか?

他には、彼女との共通の友達に聞いてみる方法もあります。

彼女からその友達に相談がいっているかもしれませんし、直接聞いたら余計に怒ってしまう彼女の場合はこちらのほうがいいかもしれません。

彼女が怒るのが理不尽な時の対処法は?

あなたが全く関係のないことなのに彼女が怒っている、このような経験は誰にでもあるでしょう。

納得がいかないのもわかりますし、自分が悪くないのにケンカしなってしまうのは面倒です。

そもそも男性と女性の考え方は違うし、理解ができないこともあります。

そんなときの対処法は二つあります。

一つ目は彼女の話を否定せずに聞いてあげることです。

「そっか、そうだよね。」「わかるよ、そういうものだよね。」と、自分の意見は出さずに彼女の言うことを肯定しながら相槌をうってあげましょう。

女性は話を聞いてもらえれば落ち着いてきます。

話を聞くときは、テレビをみたりスマホを見るなど、他のことをしてしまうと余計に不機嫌になってしまうので注意してください。

二つ目は放っておくことです。

距離と時間をおけば、彼女も落ち着いてくるでしょう。

女性は、生理中とかダイエットしているとかそんな理由でも不機嫌になることがあります。

そんな時は深追いせずに、放っておいたほうがいつのまにか機嫌が直っているということもよくあります。

彼女が怒ると黙る時の対処法は?

怒ると黙ってしまうのは、不満を口に出して言えないか、怒って口も聞きたくないかのどちらかでしょう。

不満を口に出せないタイプの彼女は、それまでの間に「怒っている」というメッセージを、言葉や態度でもあなたに対して送っているでしょう。

男性はこのことをわかっていないと、彼女が怒って話さなくなって初めて怒っていることに気づき、困り果てるのです。

この場合は彼女の機嫌がいいときに話し合いをして、少しづつでもいいので何でも言い合える仲になれるようにしましょう。

怒って口も聞かないという場合は、もう放っておくしかありません。

しゃべりかけても火に油を注ぐようなもので、余計に怒らせるだけです。

彼女が怒ると無視するときの対処法は?

彼女とケンカしてしまい、電話もメールやLINEにも返事をくれない、というときはどう対処したらよいのでしょうか。

ケンカをした直後というのはカッとなっているので何を言っても無駄です。

少し時間をあけてから、「話がしたいから落ち着いたら連絡をちょうだい」というメールかLINEを送りましょう。

あなたの気持ちは伝えたので、あとは彼女からの連絡を待ちます。

彼女も時間がたてば落ち着いてきて、仲直りの意思があれば必ず連絡をくれるはずです。

連絡が来たら、潔く謝ってあとは何事もなかったかのように普通に接するようにしましょう。

言い訳をしたり、無視をし返したら余計にこじれるだけです。

そうすることで、もしケンカをしても彼女の無視状態を長引かせずにすむようになりますよ。

彼女が怒ると泣く場合の対処法は?

ケンカをすると怒って泣いてしまう彼女の場合は、彼女の気持ちが落ち着くまで待つようにしましょう。

泣いている間というのは、うまく感情が制御できずに頭の中も混乱している状態なので、あなたが何を言っても聞き入れてもらえない可能性があります。

泣いてしまうと話し合いもうまくいかないので、静かに黙っているのがいいかもしれません。

彼女が泣いてしまったら、まずは彼女が話をしやすいような雰囲気を作ってあげて、彼女が話し始めたら最後まで話を聞いてあげることです。

そうなれば彼女ももう落ち着いているので、自分も思ったことを伝えましょう。

泣いてしまったら、とにかく冷静になること、そして冷静になった上で話し合うことが大切です。

まとめ

彼女が怒ってしまったら、男性側が大人の対応をすることが関係改善への近道です。

長続きするカップルというのは、彼女が怒っても男性側が自分を主張しすぎず、彼女をうまく立てることができる関係が成り立っています。

ケンカをしてしまっても、やり方さえ間違わなければ、仲直りした後は二人の距離を縮めることができます。

「何考えているかわからない」とあきらめたり投げやりにはせずに、彼女としっかり向き合ってお付き合いしていきましょう。

 

彼女の悩み記事まとめに戻る

 

おすすめの記事