大好きな彼氏に借金があることが分かったら、ほとんどの人はショックを受けてしまうのは当然です。

返済可能であるのならばまだしも、めどが立たないほどの借金でしたら不信感を抱くのは当然でしょう。

そんな彼氏の借金が分かった場合、自分がどうしたらいいのか何か影響はあるのか不安になりますよね。

「お金」が絡むと人間関係は複雑になってきます。そうならないためにもしっかり自分がどうすべきかを考えていきましょう。

彼氏に借金があった時に確認すべき事は何?

彼氏に借金があると知ってしまったらまずは何をしたらいいでしょう。借金はほっておいてどうにかなるものではありません。これからのお付き合いを考える重要な問題です。

まずは一つずつ彼氏に確認を取っていきましょう。

  • 借金の総額
  • 借金の理由
  • 残債、毎月の返済額

おおまかにこのようなポイントで確認をしていきますが、それぞれどのようなところを押さえておくと良いのでしょうか。

借金の総額

どの程度借金をしたのかまずは一番気になるところですよね。

中には数千万、億単位という可能性もあります。

借金の理由

借金の理由はやむを得ないものから、あきれてしまうものまで様々です。

どういった経緯で借金をしてしまったのかを聞き出してみましょう。

  • 車や家電のローン
  • 奨学金
  • 親の介護や手術費用
  • 友人の借金の肩代わり
  • 身の丈に合わない消費癖
  • ギャンブル

上記3項目までは、やむを得ない理由かなと納得できそうな気がしますがそれ以降はちょっと距離を置いた方が良い理由にもなりそうです。

特にギャンブルは依存性も高く借金をしてまで行うほどですから更生するには苦難の道のりがあるでしょう。

残債、毎月の返済額

現在どの程度の借金が残っているのか、また毎月どれくらいの金額を返済しているのかを聞きましょう。

返済の意志があるのか、何年後をめどに完済していくのかしっかり確認することも重要ですよね。

 

このような事を詳しく聞いていくことでこれから彼氏との関係を自分がどうすべきかを判断する材料になります。

彼氏の借金が奨学金の場合はどうする?

一概に借金といっても“奨学金”は別物として考えるべきものではないでしょうか。

家庭の事情でやむなく借りなければならなかったりするでしょう。

また未成年であった頃のものや、親の意志であったりと本人の意向が強く反映していないものかもしれません。

借金をしてまでも学びたいという志の強さゆえのものであると考えてもいいでしょう。

そのため奨学金の借金は未来への先行投資であったという事で前向きに考えていいと思います。

返済により、生活が圧迫されることがあるかもしれませんがきちんと定期的に返済をしているのであれば奨学金の借金は問題ない事のように思います。

彼氏に借金があっても別れたくない時はどうすればいい?

彼氏に多額の借金があった場合多くの人は別れを考えるでしょう。

そんな中でも絶対に別れたくない、と考えるのであれば次の事は必ず守って欲しいと思います。

借金の肩代わりは絶対にしない

一度でも肩代わりはしないように。一度できたことは二度目も…と甘い考えを持たせてしまいます。

あなたの財産が無くなってしまってもいいですか?

きついこと言うかもしれませんが、返済の代役としてあなたを引き留めているだけなのかもしれませんよ。

彼氏は彼氏、自分は自分の金銭管理

彼氏とは仲が良いからといって借金のある彼氏と財布を一緒にしてはいけません

借金返済で大変だからと家賃や生活費を補助したり…そんなことはしてはいけません。

彼氏も一人の大人です。結婚しているわけではないのですから家計は別です。

自分の収入ですべての生活をするようにしてください。

少しでも(わずか数千円でも)使途不明での借金を申し出は断る

少額であっても理由の分からないお金の貸し借りはやめましょう

ほんの少しだからと甘い気持ちではいけません。ちりも積もれば、で気づけば数十万円にという事も考えられます。

それに数千円でも自分で払えない彼氏に将来性が感じられますか?

彼氏の借金が原因で別れる場合は何をすべき?

彼氏の借金が原因で別れる時、あなたがすることは慈悲の心を少しでも持ってはいけないという事です。

きちんとはっきり借金がある人とは付き合えないという事を告げることが大切です。

大好きな彼氏であったとしても、この先自分が借金のせいで不幸になるのかもしれません。

借金のせいで別れるのだという事を彼氏にはっきりわかってもらう必要があります。

彼氏の借金を知っても結婚したいときに気を付ける事は?

彼氏の借金を十分納得したうえで結婚を希望するのならば次の事には気を付けておきましょう。

職の安定

定まった職、一定以上の賃金を得ることが出来なければ結婚どころか借金の返済も終わりません。

滞りない返済の意志

借金を返済できる経済力があるのと同時に、本人の意志も大切です。

これ以上借金を増やさない、毎月必ず返済するという強い意志を確認しましょう。

結婚後の生活について自分が納得できるかどうか

場合によってはあなた自身も一生懸命働かなければいけない可能性が出てきます。

妻となり、家族となるのならば借金も一緒に返していかなければいかないでしょう。

一つの世帯を持つという事は

「生活費」だけでなく「出産、子育て費、教育費」「老後費用」も考えなければいけません。

もし、子供ができたとして女性であるあなたは一定の期間は働くことはできなくなります。

そんな時にでも生活はできるでしょうか?また、妊娠以外にも毎日健康で仕事を続けられるいうことも100%保障されませんよね。

 

こういった事を十分に考慮し、納得をあなた自身がしたうえであれば結婚もいいでしょう。

彼氏の収入から考えても全額返済がなかなか見えにくい、途方もない額であれば結婚はないものと考えてのお付き合いの方が良いかと思います。

彼氏が債務整理をした時は自分に何か影響はあるの?

債務整理とは今ある借金を弁護士さんなどに依頼し、過払い金を請求したり正しい借金の金額に計算し直すことです。

これにより、借金自体が減額することもありますが借金が無くなるということはありません。

正しい金額をこれからどうやって返済していくのか見直しをするということですね。

債務整理をしていくうえで、債権者との交渉や自己破産といった選択肢を取るということが考えられます。

この自己破産ですが彼氏がしたからといって、交際をしているあなたの財産に影響することはありません。

彼氏は自己破産をしたことによってブラックリストに登録されてしまいます。(延滞がひどい場合はすでに登録されていることもありますが)

これにより住宅や自動車であったりと各種ローンを組むことは難しくなってきます。

自己破産をしたとしてもその彼氏と結婚をすることは可能ですが、新生活からの彼名義でのローンは組めないものと思ってくださいね。

自分がローンを組むことはできますが、ある程度苦しい生活になることは予想しておいた方が良いかもしれませんね。

まとめ

借金は時に人の人生を大きく崩してしまうこともある重大な問題です。

大好きな彼氏だから力になってあげたいと思う事もあるかもしれません。

しかし、愛情だけで解決していく問題ではないという現実ははっきりと肝に銘じておきましょう。

 

彼氏との付き合いで悩んだ時の記事まとめに戻る

 

おすすめの記事